ニュースのカテゴリを選択する

政策金融経済感染症

安全通貨「円」の背景と信認維持に向けて(中間報告)

国際金融市場では、日本円は安全資産と認識され、市場のリスクオフ局面では、急速な円買いが見られてきました。こうした状況を踏まえ、財政再建推進本部の下に設置された「安全通貨『円』の将来に関するPT」では、円が安全通貨と呼ばれる背景を探るとともに、今後も円が通貨としての信認を維持していくためにどのような政策を進める必要があるかについて提言を行いました。

PDF

安全通貨「円」の背景と信認維持に向けて(中間報告)

PDF形式(353KB)