ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

自民党が取り組むセキュリティ対策

SSLとは?

SSLはセキュリティを高める暗号化通信の規約(プロトコル)で、広くウェブサイトで利用されています。
SSLサーバ証明書が導入されているサイトにhttpsから始まるURLでアクセスする事で通信の暗号化及び、ウェブサイトの運営者を確認する事ができます。
SSLが導入されているサイトでは、ブラウザに鍵マークのアイコンが表示されます。
あなたの情報は暗号化され通信中の漏洩を防ぐことができます。


SSLの重要な2つの役割

ウェブサイトであなたが入力している個人情報やカード情報は通信中、常に盗み見られる危険性にさらされています。
SSLで暗号化することで個人情報を盗み見から守ります。
暗号化していても偽物のウェブサイトに送信してしまうと意味がありません。鍵マークをクリックすると認証局が審査した本物の運営者名を確認でき、安心です。
ベリサインは、事実上の世界標準として、ナンバーワンの発行実績を持つSSLサーバ証明書の発行機関です。
公的なデータによる調査と厳密な審査に基づいて発行されるベリサインのサーバ証明書は、「安心の証」として世界中から支持されています。


SSLの活用例

一般的に個人情報を入力するフォームがあるサイトに導入されています。
SSLに対応していることでネットワークを経由する情報は暗号化されて、安全に送受信されるようになります。

SSLの活用例
  • ・クレジットカード情報の入力画面
  • ・人材採用の情報入力画面
  • ・ログイン用のID/パスワードの入力画面
  • ・イベントやセミナーの登録フォーム
  • ・アンケート画面
  • ・ご意見やご相談などお問合せフォームなど

「SSL」の確認方法

重要な情報をやり取りする場合には、そのサイトがSSLに対応しているかを確認することが大切。パスワードやクレジットカードを入力する前に、次の方法で確認しましょう。

「SSL」の確認方法

1.URLがhttps://で始まっていますか?

SSLを使用しているウェブサイトのURLは、http://~ではなく、https://~と表示されます。

2.ブラウザに錠前のマークが現れていますか?

SSLを使用しているウェブサイトにアクセスすると、ウェブブラウザには錠前のマークが表示されます(Internet Explorerでは、ウィンドウの右下もしくはURL表示欄の右に表示されます)。錠前のマークをダブルクリックすると、SSLサーバ証明書の内容を確認できます。


さらなる安心感のために

VeriSign Trusted
ノートンセキュアドシールは、ベリサインがウェブサイト運営者の実在性を確認したことを示すものです。
さらなる安心のためには、このノートンセキュアドシールがページに表示されていることをご確認ください。
ノートンセキュアドシールをクリックすると、ウェブサイト名や、ウェブサイトを管理する企業・団体名、SSLサーバ証明書が有効であるかなどを確認できます。

信頼性が"見える"、次世代のSSLサーバ証明書「EV SSL証明書」

最新のブラウザで「EV SSL証明書」を導入したウェブサイトにアクセスすると、ブラウザのアドレスバーが、安心して利用できることをあらわす"緑色"に変わり、セキュリティに詳しくないユーザにも、お客様のウェブサイトが「安心できる信頼のサイト」であることをアピールすることができます。

ページトップへ