ニュースのカテゴリを選択する

お知らせ「自由民主」先出し党改革山形県

「信頼回復に向け一歩一歩進む」
岸田総裁・山形で政治刷新車座対話

「信頼回復に向け一歩一歩進む」岸田総裁・山形で政治刷新車座対話

5月19日、山形県内でさまざまな立場で活躍する老若男女の党員らと政治刷新車座対話を行う岸田文雄総裁

党政治刷新本部長を務める岸田文雄総裁は5月19日、山形県を訪問し「政治刷新車座対話」を実施しました。岸田総裁が同対話を行うのは熊本県、島根県に続き3回目。出席した党員ら13人、党山形県支部連合会執行部との2部構成で意見交換しました。
冒頭、岸田総裁は政治資金を巡る一連の問題を陳謝した上で「自民党を応援して良かった、共に歩んで良かったと思ってもらえるよう、私自身が先頭に立って党を自ら変えていく」と決意を示しました。
出席者からは「初当選した時の初心に帰ってほしい」、「青年部員として活動しにくい。早急に党のイメージを刷新してほしい」といった意見が出されました。岸田総裁は参加者の意見に対し「謙虚に受け止め党として生まれ変わりに努力する」と語り「信頼回復に向け一歩一歩進み、結果を出す」と強調しました...

こちらの記事全文は「自由民主」インターネット版に掲載されています。
ご購読のお申し込みはこちら。