ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員連絡会後 二階幹事長記者会見

2019年10月29日(火)10:12~10:20
於:院内平河クラブ会見場

二階幹事長

【冒頭発言】(金田幹事長代理)

本日の役員連絡会の概要を報告致します。
森山国対委員長からは、経産大臣辞任の影響で先週に予定された各委員会は流会となったが、安住委員長と断続的に国対委員長会談を行った結果、今週は概ね正常に委員会日程をこなすことができるようになった。まずは内閣、法務、安保の各委員会で「給与法」の処理を急ぐとともに、外務委員会で「日米貿易協定」と「日米デジタル貿易協定」の質疑を粛々と進めていきたいとの発言がございました。

以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)

本日11時から、非常災害対策本部を開催し、被害状況や政府の対応等を聴取し、被災者の生活や仕事の早期再建に向けて議論を行います。今後、6班程度に編成して現地調査も行う予定であります。
10/26に、前参議院幹事長の吉田博美先生が、ご逝去されました。通夜・密葬は近親者のみで行われ、後日お別れの会を党葬として開く予定となっておりますので、ご協力をお願い申し上げます。

以上です。

質疑応答

Question
毎日新聞です。昨日、河野太郎防衛大臣が自身のパーティーで、私は地元で雨男と言われた、私が防衛大臣になって既に台風が3つと述べました。大臣は、そのたびに災害派遣で自衛隊員が出てきてくれていると自衛隊の活動も紹介されましたが、会場では笑いも起きており、軽率な発言と成りかねないものだと思います。どのように受け止めておりますか。
Answer
記者会見する人の発言について、一々評価をしたり注意を与えたりする立場ではありませんから。皆さんのご批判の対象になるようなことは出来るだけ避けるように努力をすることが大事だと思っております。
Question
朝日新聞です。今週末の11月1日に日韓議連が総会を開きます。この間、日韓関係については、貿易協定や軍事情報の協定の関係で悪化が指摘されています。今回の総会に期待することを教えてください。
Answer
近く、しかも歴史的に古い関係にあるわけですから。この関係がもし良好でないとすれば、良好であるように努力することが外交上大事なことでありますから。一々一々お互いに片言隻句を取り合って応酬をするというふうなことではなくて、もう少し両国が発展していくように友好的に、生産的に友情を高めていく努力をすべきだと思っております。
Question
テレビ朝日です。9月11日のスタート以降、経産大臣の辞任や萩生田文科大臣の身の丈に合ったという発言や、昨日の河野防衛大臣の発言等、失言が続いております。今のような状況が、今後の政権運営にどのような影響があるとお考えでしょうか。また、どこにそのような失言やスキャンダルが出る原因があるとお考えでしょうか。
Answer
それぞれご本人の問題ですから、十分お考えになっているでしょうから、私の方からこれ以上付け加えて申し上げることはありません。マスコミの皆さんは国民の代表として、注意してわれわれの運営や活動を見守っていただいているわけですから。それにしっかり答えて、十分ご迷惑を掛けないように努力をするということは当然だと思います。
Question
毎日新聞です。日韓議連の総会に出られる予定はありますか。
Answer
まだ今のところ計画をしっかり立てているわけではありません。要請が特にあれば、その時に考えます。
Question
NHKです。本日、災害対策本部を開くということですが、政府に対して要望する時に、生活の再建という話もありましたが、どういったところを特に求める予定でしょうか。
Answer
いつものことながら、災害対策はスピーディーにやってもらいたい。災害を受けた人たちの身になって、まさに寄り添ってということはよく言われますが、事実上本当に寄り添った姿勢が内外に明らかになるように、しかもスピーディーに事を運んでもらいたいということを、特に政府に向かってお願いしておきたいと思います。
Question
日本経済新聞です。政府が定めている国土強靭化3か年緊急計画について、期限が切れた後の延長の必要性ですとか、その際のより長いスパンでの計画の必要性等についてのご認識をお伺いします。
Answer
当然こうしたものが3年で全て解決するわけではないが、財政当局としてはいつまでもというわけにもいかないから、3年という一つの区切りを入れたんだろうけれども、今の状況を見ていると3年ではとても無理だという声が私の耳にも党内外から入ってまいります。そういうことからすると、3年は少し性急だなという感じがしますから。事態、事情に合うように対応していきたいと思っています。
Question
毎日新聞です。衆議院の任期が2年を切っております。自民党の中では選挙区調整が必要となる選挙区もあると思いますが、どの位をめどに選挙区調整等をしていけば良いとお考えでしょうか。
Answer
選挙区調整は毎日やっていますから、事に備えて、慌てないようにしっかりやっていきます。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ