ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

政府与党協議会後 萩生田幹事長代行記者会見

2019年2月26日(火)12:20~12:23
於:院内平河クラブ会見場

萩生田幹事長代行

【冒頭発言】(萩生田幹事長代行)

政府与党協議会の概要報告を行います。
冒頭、菅官房長官より、来年度予算の早期成立を果たしていくため、与党のご協力をお願いする旨の発言がありました。また政府としても緊張感を持って今週を乗り越えていくというご発言があったところです。
二階幹事長からは、今週は衆議院の通過に向けて重要な週になる。お互いに緊張感を持って臨みましょうというご発言がございました。
森山国対委員長からは、今週の国会日程について報告がございました。
参議院の関口国対委員長からは、参議院の国会の情勢について報告がございました。
また橋本参議院会長からは、野党第一党の状況が刻々と変わっているが注視をして行く。北海道胆振地方の地震の対応について、政府与党で早期迅速な対応をしていただき感謝申し上げるとの発言がございました。
吉田参議院幹事長は欠席でありました。
その他でありますが、総じて今問題になっております野田市の児童虐待を受けた今後の対応、あるいは豚コレラの懸念についての発言がそれぞれございました。それを受けて、再び菅長官から、児童虐待への対策は今国会で法律を提案している。豚コレラについても政府として全力で対応していくとお約束を頂いたところでございます。

以上です。

質疑応答

Question
時事通信です。ご紹介のあった野田市の児童虐待への対応について、どなたからどのような発言があったかをご紹介をいただけますか。
Answer
公明党の斉藤幹事長からもお話がありましたし、また橋本参議院会長からも懸念が示されました。どのようなというよりは、今起訴されるかどうかという状況にあって、それを受けて当然法改正をしていかなければいけないわけですから。より実効性の上がるものにしていくためにどうすればいいかということを、これは正式な会を閉じた後にも、皆さんで話し合いをしたところです。
Question
共同通信です。田畑議員は先週に自民党を離党されましたが、与党内でも議員辞職を求める声があるようです。萩生田代行はいかがお考えでしょうか。
Answer
政治家の出処進退は本人が決めることだと思います。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ