ニュースのカテゴリを選択する

記者会見災害感染症経済雇用医療

役員会・役員連絡会後 二階幹事長記者会見

2020年8月4日(火)10:50~11:00
於:党本部平河クラブ会見場

二階幹事長

MOVIE

【冒頭発言】(高鳥筆頭副幹事長)

本日の役員会の概要を報告いたします。
安倍総裁からは、豪雨災害の被害地域では今週から仮設住宅への入居が始まった。先週策定されたパッケージをもとに、第1弾として1000憶円の予備費を早期に執行した。被災地の復旧・復興に全力を挙げていきたい。
新型コロナウイルスの感染者数は、増加傾向にあり、東京だけでなく大阪や沖縄等の感染状況を日々注視し警戒している。重症化を防ぎ、命を守ることが何よりも重要だ。検査を徹底し、陽性者の早期発見・早期治療、高齢者の感染予防対策に全力を挙げていく。併せて、国の責任においてワクチンや治療薬の確保を加速させたい。こうした取り組みについて政府としてわかりやすく発信し、この夏、社会経済活動との両立をしっかり進めていきたい。
森山国対委員長からは、野党の臨時国会召集要求などを受け、本日午後に与野党国対委員長会談を行い、閉会中における今後の国会の対応について協議する。
末松参院国対委員長からは、臨時国会召集要求に関しては、参院には独自の考えがあり、参院からは提出されなかった。
今月19日に災害対策特別委員会の委員派遣で熊本県人吉市を訪問する。
下村選対委員長からは、選挙ラボの現地指導をこれまで三回行った。今後も続けていく。
岸田政調会長からは、今朝、政審を開き、「国民を守るための抑止力向上に関する提言」を了承した。本日、安倍総理に申し入れを行う。
6月の有効求人倍率は下落し、求職者は増加している。雇用調整助成金の上限額の引き上げなどの特例措置の期限が来月末までとなっていることから、期限延長について検討していく。


以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)

先週末、7月豪雨で被災された方々への「生活となりわいの再建に向けた対策パッケージ」が閣議で決定されたことは既にご承知の通りであります。これをわれわれ自民党としては速やかに着実に実行し、一日も早く元の生活を取り戻して頂くために、関係者の皆さんが自信を持ってそうした対応に協力頂けるような状況をつくっていけるように全力を挙げていきたいと思っております。ご協力をお願い申し上げます。


以上です。

質疑応答

Question
NHKです。総理発言として高齢者の感染予防対策についての言及がありましたが、今日の役員会の中で総理からお盆の時期の帰省に関連して、注意点等のお話というのはなかったのでしょうか。
Answer
(高鳥筆頭副幹事長): 総理からは役員に向けての発言でありますけれども、感染予防対策に万全の注意を払ってこのお盆の期間、休みを取ってもらいたいという発言が(役員へ向けて)ありました。政府においても細心の注意を払うという発言がありました。
Question
NHKです。森山国対委員長が今日、与野党国対で臨時国会について協議しますが、野党は早期召集を求めています。召集時期についてどのようにお考えでしょうか。
Answer
国対委員長同士が話をされているようですから、その状況を見極めたうえで総理のご意見を聞いてみたいと思っておりますが、今のところ、まだ何もお話は承っておりませんし、こちらからもお話は申し上げておりません。
Question
テレビ朝日です。特措法の改正についてお伺いします。昨日の自民党の対策本部でも特措法の改正で休業要請や感染者の自宅待機に強制力を持たせる、罰則を設けるべきだ、というような意見が出たと聞いております。この特措法の改正について、強制力を持たせることについて、これは私権の制限にも繋がることですけれども、どのようにお考えでしょうか。
Answer
状況を見て判断すればいいと思いますが、今、直ちにそういうことをしなければいけないとは受け止めておりません。
Question
日本経済新聞です。「今、直ちにそういうことをしなければいけないということではない」とのご発言でしたが、新型コロナウイルスの収束前に特措法を改正する必要はないというご認識でしょうか。
Answer
それは状況を見て判断すればいいのではないでしょうか。
Answer
(金田幹事長代理): 例えば、この前幹事長室の勉強会の中でも整理しましたように、やはり運用の段階でできること、そういうものが医療体制の整備とか色んな対応の部分があるんだというのをご説明申し上げたと思います。そういうこともやりながら状況を見ていくという幹事長のご判断だと思います。
Question
読売新聞です。昨日の自民党のコロナウイルスの対策本部の会議でも特措法を改正するために臨時国会を早期に召集するべきだという意見が出たようなのですが、今の幹事長のご発言からすると特措法を改正するためにすぐに臨時国会を開かなければいけないというような状況ではないという理解でよろしいでしょうか。
Answer
ご意見はご意見としてあるようですが、十分耳を傾けながら取り組んでいければいいと思っています。
Question
毎日新聞です。広島の原爆の「黒い雨」の訴訟についてお伺いします。先日、広島地裁は原告全員の請求を認めました。岸田政調会長も昨日、国が援護の対象とする区域の拡大を求める考えを示しました。6日の広島原爆の日も近づいて来ていますが、今回の判決について国が控訴すべきかどうかも含めてどのようにお考えでしょうか。
Answer
これは党で今、慎重に議論しておりますから、その推移を見守りたいと思います。
Question
日本経済新聞です。新型コロナ特措法について、小池都知事は7月21日の二階幹事長との会談後に記者団に「幹事長は特措法の改正をバックアップしていくとおっしゃった」という発言をしておりまして、その中身の一つに休業要請した事業者への休業補償のあり方についても改正の必要性に言及しています。休業補償の必要性についてはどのようにお考えでしょうか。
Answer
全体を見て判断すればいいと思っています。
Question
時事通信です。コロナ対応について現在行っている政府与野党連絡協議会について、維新からは形骸化しているとして廃止を求める意見も出ていますが、協議会についてはどのようにお考えでしょうか。
Answer
政府も党も十分、問題を注視しながら慎重な取り組みをしていきたいと思っております。野党のご意見は野党のご意見でしょう。
Question
中国新聞です。起訴されて間もなく1ヶ月となる河合夫妻について、本日の役員会で2人について総裁や幹事長から何らかの発言やご提案というのはありましたでしょうか。
Answer
特にありません。
Question
中国新聞です。先週末に広島県内の安芸高田市と三原市で首長選が告示されました。河井夫妻の事件で首長が辞職したために起きた選挙で、事件がなければ本来発生していない選挙戦です。地方行政に混乱を招いた当事者の夫妻が説明責任を果たすのはもちろんですが、党として河井案里被告の参院選を支援していて、2人の辞職も含めた対応方針や、選挙に使われた1億5千万円の詳細な経緯について捜査して有権者に丁寧に説明していく責任があると思うのですが、どのようにお考えでしょうか。
Answer
ご意見として承っておきます。