ニュースのカテゴリを選択する

記者会見国会感染症予算経済医療

二階幹事長ぶら下がり(今国会閉会を受けて)

2020年6月17日(水)17:55~18:05
於:党本部4F エレベーターホール前

二階幹事長

【冒頭発言】

本日、おかげ様で国会が閉会致しました。誰もが経験したことのない新型コロナウイルスとの戦い、これが今国会の大きなテーマであったと思います。この戦いについては、皆様ご承知の通り、今後も続くわけでありますが、感染拡大を防ぎ、医療の現場を守り、同時に経済も活発な活動を続けて頂く。この難しい課題。これが我々の今、与えられているといいますか、こういう条件下にある。この事態を冷静に受け止めて、しっかりした対応をしてもらいたいと思います。
必ず来ると囁かれている「第2波・第3波」は来るか来ないかはわかりませんが、そのように言われています。これに対しても万全の体制を整えていく。そのため、補正予算も二度も編成し、予算の積み増しを致しました。閉会中も関係委員会を動かすことによって、しっかり国民の声を吸い上げ、現場の状況を直ちに国政に反映させていくという対応をしていきたい。このことに対しては、野党の皆さんの合意も頂いておりますので、しっかりした対応をしていきたいと思っております。これからも国民の生命・財産を守る。自民党はこれに全力で取り組んでいきたいと考えております。
なお、河井克行衆議院議員と河井案里参議院議員の離党届は、昨日夕刻、それぞれ事務所関係者から提出され、今朝から「持ち回り党紀委員会」によって全会一致で離党が了承されたという報告を受けております。
党本部から河井夫妻が支部長を務める支部への1億5千万円の銀行口座振り込みでありますが、党本部は支部の党勢拡大など、政党活動のためにあらかじめ党内で定めた支給基準の手続きに従って政治資金を交付しているところであります。今回報道で指摘されている交付金も党内の基準と手続きを踏んで支給したものであることは承知しております。交付金の使途については各支部でその実情に応じてお決めになり、実行していくわけでありますから、その状況はその支部の対応ということであります。従って、それぞれの支部の特徴、対応、いろいろありますが、各支部の判断に任されているところであります。各支部への合計1億5千万円は、支部の立ち上げに伴う党勢拡大のための広報紙を複数回、全県に配布した費用に充てられたと報告を受けております。
なお、政党交付金については、国民の税金が原資であることから、党内で厳格な基準を設けています。そして党本部では公認会計士が厳格な基準に照らして、事後的に各支部の支出をチェックしているところであり、巷間言われているような買収に使うことができないことは当然のことであります。

質疑応答

Question
フジテレビです。河井克行議員と河井案里議員の離党が了承されたことについて、こうして離党に至ったことに対する受け止めをお願いします。
Answer
残念だという一言に尽きますが、他の自由民主党所属国会議員は、こうしたことを他山の石としてしっかりと緊張感を持って、選挙でご支援を頂いた国民の皆さんのその期待、御恩、こうしたことを忘れずに、懸命に頑張って頂きたいと思います。
Question
朝日新聞です。1億5千万円の資金について、党本部からは確実にチェックをしたかたちで交付されており、使途については広報紙などに使ったもので、指摘されている買収などの資金に使われたということはありえないというご説明で宜しいでしょうか。
Answer
そういうことです。
Question
中国新聞です。河井克行議員と河井案里議員の離党について、書面に書かれている離党理由と、今日の党紀委員会で認められた理由について教えてください。
Answer
(林幹事長代理): 一身上の理由です。党紀委員会で認められた理由は聞いていません。全会一致で了承されたということの報告は受けています。
Question
北海道新聞です。今日で閉会となりましたが、この会期中、検察庁法の改正や、コロナ対応など、政権として国民の声を聞いていないのではないかという批判が出るような事案が相次いでいました。国会は閉会しますが、政権に対して求める対応についてどのようにお考えでしょうか。
Answer
常に国民の皆さんのご意見に寄り添って対応していかなければなりません。国会が閉会になってもしっかりと対応していきたい。我々の気持ちは、国会が開会されていようが閉会になろうが気持ちは同じです。ですからこの頃は、事実上、通年国会と同じ思いですね。
Question
テレビ朝日です。1億5千万円について、党本部としては党勢拡大に使ったという報告を受けている中、一方で買収に使われた疑いも出ているわけですが、それが事実であれば、税金が原資になっているお金の使い道としてどのようにお感じになりますでしょうか。
Answer
(林幹事長代理): 使われていません。報告していますから。総務省でチェックして下さい。
Question
朝日新聞です。今日で国会が閉会し、自民党内では次の総裁選に対する関心がますます高まっているように感じます。幹事長はかねがね、次の候補者になる方には積極的なビジョンを掲げるとか政策の発表とかを求められていますが、そういった面での期待や展望をお聞かせ下さい。
Answer
私はいつまでも幹事長をやっているわけではありませんから。現政権が任期いっぱい、しっかりお務めになることを幹事長として補佐していって、そこから先はまた皆で考えていく。そういうことだと思います。