ニュースのカテゴリを選択する

お知らせ「自由民主」先出し医療デジタル

意見書キーワード「マイナ保険証」

意見書キーワード「マイナ保険証」

12月に現行の保険証発行を終了

政府は健康保険証の廃止を定める改正マイナンバー法の施行期日を令和6年12月2日とすることを閣議決定しました。現行の健康保険証の発行については、同日で終了し、マイナ保険証を基本とする仕組みに移行します。
マイナ保険証については地方議会で現行の健康保険証廃止の延期や中止を求める意見書が提出されるケースが多くあります。政府与党ではマイナ保険証の不安払しょくに向けて、登録済データ全体の再確認を進め、医療情報という特性も踏まえ、入念に再点検を実施しました。
マイナンバーカードはデジタル社会における公的基盤です。わが党は、医療分野でも患者本人の薬剤や診療データに基づくより良い医療の実現や、なりすまし防止、災害時にはカードを持参しなくても本人の同意で薬剤情報、診療情報の閲覧を可能にする等、さまざまなメリットを強調しています。

こちらの記事全文は「自由民主」インターネット版に掲載されています。
ご購読のお申し込みはこちら。