ニュースのカテゴリを選択する

お知らせ「自由民主」先出し

自由民主1面コラム「幸響」
加藤 明良 広報本部新聞出版局次長

自由民主1面コラム「幸響」藤 明良 広報本部新聞出版局次長

過去からの贈り物を未来へ

参院議員に当選して1年が経過した。150日間にわたる初めての通常国会においても、日本の繁栄と国民の安心・安全な生活を守るための多くの真剣な議論に参加し、重要な政策立案から法律制定に至る経緯を目の当たりにしてきた。とにかく、毎日が新鮮で刺激的な経験ばかりである▼経験とともに興味ある分野が多岐に広がるため、調査研究に費やすペース配分に試行錯誤が続く一方、県議会議員時代から実践してきた現場主義の大切さをあらためて実感する。法律や政策に関する現場の意見を直接聞き、目で見ることはもちろん、その役目を担ってもらえる多くの同志の存在のありがたさを痛感する。その最前線で活躍して頂いている党員の皆さまとのネットワークの広さと絆の強さが、これからも私の政治活動の幅を広げるとともに、より良い国づくり、地域づくりの政策につながるものと確信する▼過去からの贈り物である現在の豊かな日本は、未来への預かり物である。美しく発展した日本をしっかり届けるため、さらなる努力を決意する。

ご購読のお申し込みはこちら。