ニュースのカテゴリを選択する

お知らせ選挙衆議院選挙衆議院選挙2021

全国幹事長会議をリモートで開催 総選挙必勝に向け一致結束を確認

全国幹事長会議をリモートで開催  総選挙必勝に向け一致結束を確認

MOVIE

衆院解散が目前に迫った10月13日、全国幹事長会議が開かれました。新型コロナウイルス感染拡大防止などの観点から、各都道府県連の幹事長らはリモートで参加。同19日に公示される衆院総選挙を、党本部と地方組織が一丸となって勝ち抜くことを確認しました。

会議冒頭、岸田文雄総裁は「コロナ対策や経済対策など、この国難において大切な政策課題を誰が行うのかを国民の皆さんにご判断いただかなければならない。私たちの国の未来がかかった大切な選挙だ」と述べ、一致結束を呼び掛けました。また、麻生太郎副総裁と甘利明幹事長および福田達夫総務会長、関口昌一参院議員会長と世耕弘成参院幹事長もそれぞれあいさつし、総選挙およびその前哨戦となる参院静岡・山口補選の勝利に向けた決意を表明し、地方組織の協力を求めました。

協議では、遠藤利明選挙対策委員長が今回の選挙戦略について、高市早苗政務調査会長が政権公約について、小渕優子組織運動本部長が遊説などの組織活動などについて、河野太郎広報本部長が広報戦略についてそれぞれ説明。参加者と意見を交換しました。