ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

「平成のその先へ 新たな時代を切り拓く」
平成31年 党運動方針案を発表

2019年1月22日

「平成のその先へ 新たな時代を切り拓く」 平成31年 党運動方針案を発表

わが党は22日、「平成のその先へ 新たな時代を切り拓く」と題する平成31年党運動方針案を発表しました。同日の総務会で了承されたことを受け、山口泰明運動方針案起草委員長が記者会見しました。

運動方針案では今年を「12年に一度の決戦の年」と位置づけ、統一地方選挙、参議院議員通常選挙の必勝に向け、勇往邁進する決意を強く打ち出しました。
内容は、前文、党活動、重点政策の三部構成でまとめられています。

会見の中で山口委員長は、「人生100年時代を見据えた一億総活躍社会の実現」や「2020東京五輪をはじめとする日本を舞台にした世界的イベントと地方創生への取り組み」など、前文に盛り込んだこれからの日本の姿について触れ、「新時代の国創りにもリーダーシップを発揮していく」と、今後の党の姿勢を強調しました。

また、同席した三ッ矢憲生委員は「多くの党員の皆さんに読んでいただけるよう、コンパクトに作成した」と述べました。

運動方針案は来月10日に開かれる党大会で正式決定する見通しです。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ