ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員会後 二階幹事長記者会見

2019年11月18日(月)18:07~18:20
於:院内平河クラブ会見場

二階幹事長

【冒頭発言】(高鳥筆頭副幹事長)

今日の役員会の概要を報告いたします。
まず安倍総裁からは、桜を見る会の報道がなされており、ご心配をおかけしております。招待者の基準が不明確であったことも事実であり、この際全般的に見直しを行うこととし、来年の開催を中止することとした。私の事務所に関しても様々な報道等がなされ、それらに関しては私自身説明する努力を重ねております。引き続き指摘があれば説明をしていく構えであります。国会は残り三週間。気を引き締めて行っていきたいとの発言がありました。
森山国対委員長からは、次回の本会議は明日13時から、「日米貿易協定」や「教職員給与特措法」など上り案件の処理を行う。所要は1時間程度の見込み。21日も本会議を立てる可能性がある。会期末まで3週間となった。参議院とよく連携しながら残された法案の成立に全力を尽くすとの発言がありました。
世耕参議院幹事長からは、関口参議院会長は明後日、議長公邸で行われる永年功労者の表彰式に出席し、公務に復帰する。来週の役員会と役連にも出席する。二階幹事長の「補正予算は大型であるべき」という発言は、全くその通りだ。特に3か年計画策定の際に、インフラ点検で×が出た橋梁や道路等はそのままにしていいのか。また、AIや量子コンピューターなどの分野にも投資しなければならない。参院政審としても政策の玉を明確にしていくとの発言がありました。
下村選対委員長からは、本日15時から選挙ラボを開催した。当選1,2回生41人中30人が出席した。明日は高知県知事選の緊急選対会議が行われる。しっかり対応したいとの発言がありました。
岸田政調会長からは、本日11回目の地方政調会を広島で行った。憲法改正等を議題として600名を超える参加者が集まった。次回は再来週福島で行う。22日に税調の総会を開催し税制改正の議論をスタートする。12月中旬には予算編成大綱とあわせて党内手続きを進めたいとの発言がありました。
鈴木総務会長からは、先週、白石市や丸森町を視察した。課題は仮置き場におかれている家財道具の処理だ。丸森町では10年掛かるといわれている。また、対策パッケージの政策項目の担当窓口の連絡先を配布したら非常に喜ばれている。役場職員の疲労も心配だ。被災者であることも念頭に一つ一つの対応を丁寧に行いたいとの発言がありました。


以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)

補正予算を含む経済対策の議論が、党及び政府を挙げて盛んに行われております。災害からの復旧復興、防災減災、また国土強靭化、いずれも喫緊の課題であります。特に「国土強靭化3か年計画」終了後の対策はどうかということが各方面で言われますが、このことに引き続き対応していかなければならないことは当然のことであります。消費税10%への引き上げから、1カ月半が経ち、現在まで、特に大きな混乱は無いように思いますが、今後の災害の影響や米中貿易等の海外要因は、今後慎重に見て行かなければならないだろうというふうに考えております。
以上の点を踏まえて、党で活発な議論を行い、「国民の命と暮らし」を守る大型の補正予算を実現させていきたいと考えております。国民の自民党への期待は大変大きいものがあります。自民党はこの国民の期待にしっかりとお応えしていきたい。それに対して、具体的な政策や対策を国民の皆様の前にお示しすることが大事だろうというふうに考えております。


以上です。

質疑応答

Question
毎日新聞です。総理からも発言ありました桜を見る会について、野党は総理が国会で説明するべきだとして、予算委員会の集中審議の開催を求めております。幹事長のお考えをお聞かせください。
Answer
それは総理がご説明をなさるというなら、されればいいですけれども。それはしかし、予算委員会でも質問があればお答えしなきゃしょうがないでしょう。だから、特に今から構えてその必要が有るとか無いとかということは言う必要が無い。国会審議にお任せしておけばいいんじゃないですか。
Question
毎日新聞です。総理は桜を見る会について、金曜日と本日と記者団の取材に官邸で応じました。この姿勢についてどう思われますか。
Answer
総理の姿勢を幹事長がとやかく言う必要はないんじゃないですか。総理は総理のご判断でなさっているんでしょう。
Question
NHKです。桜を見る会の前日の夜に懇親会を開いております。これについて安倍総理は、政治資金収支報告書には特段記載の必要は無いとしていて、記載をされていません。一方、後援会が主催する懇親会であればそうした記載は必要ではないかという指摘が出ておりますが、この点はどう見ておられますか。
Answer
収支の状況を見て、特に主催者が必要無いと判断すれば必要無いんじゃないですか。
Question
日本テレビです。野党側は、総理の後援会が主体となって前日の懇親会を開いたにも関わらず、ホテル側も含めて明細書が無いのはおかしいのではないかという指摘をしています。この点について、いかがお考えですか。
Answer
自由民主党はそれぞれのホテルの明細書まで、こちらからとやかく言う立場でも無いし、それを追求する必要も無い。ホテルにお任せしておけばいいんじゃないですか。
Question
産経新聞です。週末の世論調査で、内閣支持率が6ポイント下落という報道がありますが、これについての受け止めをお願いします。
Answer
まぁ一喜一憂しないということです。
Question
朝日新聞です。総理が説明をされているわけですが、全体としてこの桜を見る会の報道がされてから1週間前後が経っておりますが、疑惑は深まっているとお考えでしょうか。それとも解決に向けて進んでいるとお考えでしょうか。
Answer
なんの疑惑ですか。
Question
朝日新聞です。総理が懇親会の明細書を持っていないですとか、招待枠に議員の推薦があったですとか、そういう新たな事実も出て来ております。こういう点についていかがお考えですか。
Answer
それは総理に聞いてください。その日のことはああだったこうだったと私が知っているわけ無いじゃないですか。
Question
共同通信です。憲法審査会について、与党は国民投票法の改正案を21日に採決するように提案しています。この国民投票法の成立の必要性についてお願いします。
Answer
それは国民の皆さんの合意に基づいて、憲法という重大な課題に対して対応をしていくということが大事じゃないかと。これはもう誰が考えたってそう思うはずです。
Question
共同通信です。この国会での成立にこだわるべきでしょうか。
Answer
なんでもこのことだけが重大に横たわっているわけじゃなくて、われわれは沢山の課題を抱えているわけですからね。出来ることから順番にやっていけば良いんですよ。別に焦る必要も無い。ですから、国会の状況に応じて対応していくということで取り組んでいきたいと思います。
Question
テレビ朝日です。国民投票法の採決に関して、一つ選択肢としては、野党が応じない場合に与党や与党と一部野党で強行に採決をするという選択肢もあるかと思います。この方法について、どうお考えでしょうか。
Answer
選択肢があるかというおすすめをいただいたようですが、私どもはそういうことは致しません。
Question
毎日新聞です。国民投票法の改正案について、この成立のために臨時国会を延長する考えはありますか
Answer
それらのことについては、これから国対の判断をまず重要視して参考にしていきたいと思いますから、国対とよくまた相談します、必要に応じて。
Question
共同通信です。日韓関係について、日韓防衛相会談が行われましたが、GSOMIAの破棄決定を覆すか否かの議論は平行線となりましたが、この受け止めをお願いします
Answer
外交の問題ですから、当事者が一生懸命やっていることですから。まだ詳しい報告は直接聞いておりませんから、また直接報告を受けた上で対応したいと思います。
Question
朝日新聞です。高知県知事選挙について、事実上の与野党一騎打ちとなっております。野党側は幹部が連日応援に入っている状況です。幹事長は現地に入って応援する考えはありますか。
Answer
必要があればいつでもお伺いします。
Question
朝日新聞です。関連して、野党側は桜を見る会等の国政の問題に関する演説をして追及を強めています。今回の高知県知事選挙が国政に与える影響はあるとお考えでしょうか。
Answer
いつの選挙もあらゆることも、国政には影響が無いとは言えないんですが、桜を見る会がどうしたとか高知県知事選挙がどうしたとかという、それは国政に重大な影響を今直ちに及ぼすとは考えておりません。
Question
NHKです。二階派の大岡議員が、地元のパーティーで一部の出席者に無償で飲食を提供したということで、今日は幹事長室にもご報告に来ていたかと思います。幹事長として、大岡議員について今後何かしらの対応が必要とお考えでしょうか。
Answer
本人の報告を聞いただけです。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ