ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員会・役員連絡会後 二階幹事長記者会見

2019年1月15日(火)11:12~11:23
於:党本部平河クラブ会見場

二階幹事長

【冒頭発言】(稲田筆頭副幹事長)

本日の役員会の概要を報告いたします。
安倍総裁からは、事情が許せば来週ロシアとダボスを訪問する。日露首脳会談では平和条約交渉を前進させていきたい。帰国後、国会を招集したい。補正予算、本予算のほか、教育無償化などもある。皇位継承を迎えるにふさわしい国会にしたいとのご発言がございました。
森山国対委員長からは、厚労省の「毎月勤労統計」に遺漏があった問題で、今週中に厚労委員会の理事懇談会を開き政府からの説明を聴取する予定である。また、閉会中審査も検討する。法務委員会は来週23日午後に、改正入管法に基づく外国人労働者受け入れ拡大などについて閉会中審査を行う予定である。国土交通委員会は来週21日に、昨年7月の豪雨災害の復旧状況などを調査するため、岡山、広島の両県に委員派遣を行う予定であるとのご発言がございました。
関口参院国対委員長からは、毎月勤労統計の問題に与野党は無い。与党としても厳しく対応したいとのご発言がございました。
橋本参院会長からは、山梨県知事選においてしっかりと応援体制を取っていきたい。できるだけ現地に入りたいとのご発言があったところでございます。

以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)

今お話がありました通り、山梨県知事選挙は、本日で6日目を迎えた。先週末には甲斐市や南アルプス市に女性議員を中心に入っていただいた。これまでに延べ84名の先生方に応援に入っていただいている。これをもう一度繰り返しやっていきたいと思っております。いずれにしても総力戦でこの選挙戦を戦い抜きたいと思っておりますから、宜しくお願いを申し上げます。

以上です。

質疑応答

Question
時事通信です。関口参議院国対委員長からも言及がありました厚労省の勤労統計について、誤った手法が取られていたという問題が発覚しております。一般の国民の方にも影響のある話でして、誤っていたという事実についてどう受け止めておられますか。
Answer
国の統計の信頼を揺るがせる行為でありまして、そうしたことに対して気が付かなかったとか、あるいは気が付いても今日このご質問をいただくまで大きな問題として捉えていなかったということは、これは自民党としても政府に対して厳重に注意を求めていきたいと思っております。
Question
朝日新聞です。関連して野党側は通常国会でこの問題について徹底的に追求する構えを見せております。国会運営や、統一地方選挙や参院選への影響はどうお考えですか。
Answer
国会で質問されるのは当然だと思いますが、与党としてもしっかりした対応をしていきたい。しっかりしたと言うのは、厳しい対応をしていきたいと、こう思っています。
Question
共同通信です。以前から厚労省で大きな問題がある度に、厚労省の業務量が膨大で、分割するべきではないかという意見が自民党内にも出てきます。分割すべきではという考えについてどのようにお考えですか。
Answer
問題があるから分割すべきだということには、私はもっと慎重に考えるべきだと思っております。
Question
時事通信です。昨日、日露の外相会談がありまして、平和友好交渉がスタートしました。ロシア側は北方領土については、第二次世界大戦の遺産だということで合法的に得たという立場で、日本側とは見解が激しく相違する状態で、交渉は難航が予想されますが、どう受け止めておられますか。
Answer
これは今日まで解決が出来ていないわけですから。今後にも尾を引くと言いますか、いろんな問題があろうと思いますが、われわれは粘り強く自らの国の主張を繰り返していきたいと思います。私は、場合によっては自民党の議員の派遣なんかも頭の隅では考えております。
Question
時事通信です。昨日の外相会談を受けて22日に首脳会談が行われます。首脳同士のトップダウンの決断が期待されますが、幹事長はどのような期待を持たれておられますか。
Answer
首脳会談は、その会談をやってみた結果を見なきゃ、今こっちからこうだろうなんて予見を持って話をするのはどうかと思います。しっかりやってくれるだろうと思います。
Question
テレビ朝日です。勤労統計について、この問題を巡っては、1年前に数値の不正があったのを公表していなかったり、いろいろと問題が指摘されています。現時点で責任問題ということについてはどこに責任があるとお考えですか。
Answer
これはもっと詳しく話を聞いてみないと分かりませんが、責任があればその責任は明確にしていただきたいと思っております。
Question
テレビ朝日です。それは大臣の辞任だったりでの責任の取り方があるということですか。
Answer
いや、問題がどんなことかということを聞いた上で、です。
Question
共同通信です。ロシアの問題ですが、先ほど幹事長は北方領土について、場合によっては自民党議員の派遣も頭の隅で考えていると発言がありました。これは自民党のどういう方を派遣して、どなたにお会いして、どういうことを話し合うというイメージでしょうか。
Answer
それは当然これから考えることです。
Question
朝日新聞です。福岡知事選挙について、県連は新人の竹内さんの推薦を決めました。党本部としては現職もいる中で、党本部としての推薦はどういう判断になるでしょうか。
Answer
これはあくまでも地域の、福岡という大きい県ではありますが、地域の選挙ですから。地域の状況をよく見極めて判断したいと思っております。
Question
朝日新聞です。現段階では、どちらに推薦を出すかを党本部としては決めていないということですか
Answer
決めたら発表しますから、決めていないわけです。
Question
毎日新聞です。地方の知事選挙で自民党側が分裂しているという状況が相次いでいます。これについてどう受け止めておられますか。
Answer
これは分裂でもなんでもありません。意見が活発に主張されているということであります。最終的には一本にまとめます。
Question
共同通信です。国会の召集時期について、総理からは帰国後に召集したいというお話がありましたが。具体的に何日という言及はまだ無かったのでしょうか。
Answer
大体何日というようなことを官邸の方ではお考えになっているでしょうが、そういうことに対して、党としては積極的に協力していきたいと思っております。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ