ニュースのカテゴリを選択する

2021年5月11日(火)10:17~10:27
於:党本部平河クラブ会見場

二階幹事長

MOVIE

【冒頭発言】(山口筆頭副幹事長)

本日の役員連絡会の概要を報告いたします。
森山国対委員長からは、本日の本会議は13時から。議了案件(分権一括法、条約4件、国民投票法、健康保険法)の採決と、土地利用規制法の趣旨説明質疑を行う。所要2時間の見込み。次回本会議は入管法などの審議状況を見ながら野党と協議を続けていく。
末松参院国対委員長からは、本日は9常任委員会が開かれ、3委員会7件の採決が行われる予定。明日水曜は10時から13時までの本会議が想定される。
下村政調会長からは、今週の政審は、本日のみ開催する。当面、議員立法や、骨太の方針に向けた提言の審査が続くので、来週以降は火曜、木曜の定例日にいずれも開催予定。
佐藤総務会長からは、総務会は本日11時から開催する。

【冒頭発言】(二階幹事長)

国民投票法改正案については、先週、与野党幹事長会談を行い、野党の修正案とともに、今国会で成立させることで合意をしたことはご承知の通りであります。関係者の協力に感謝をしたいと思います。
緊急事態宣言については、対象地域を新たに追加した上で、今月末まで延長されることになりました。党としても、引き続き緊張感を持って、感染拡大防止に努めるとともに、全国でワクチン接種が速やかに行われるように、党としても全力でお支えをして徹底して参りたい。このように思っておりますので、マスコミ関係者のご協力をお願い申し上げておきたいと思います。

質疑応答

Question
時事通信です。今日の衆議院本会議で国民投票法改正案が衆院通過の見通しですが、あらためて幹事長の受け止めと、今後憲法改正の議論をどのように進めていくお考えでしょうか。
Answer
長い懸案であったものがようやく、最初の扉が開かれるようになったわけですが、これからも慎重の上にも慎重に対応して、国民の皆さんの納得ご理解をいただいた上で目的が達せられるようにしたいと思っております。
Question
読売新聞です。本日同じく衆議院本会議で、後期高齢者の窓口負担を2割引き上げる法案が可決される見通しですけれども、この法案の意義についてお聞かせください。
Answer
健康保険法が、全ての世代で安心感をもって健康保険を国民の皆さんに確実なものとしてお届けできるようにするために、我々はこのご協力を広くお願いして、これによって大きな役割が果たせるようにしたというふうに考えております。ご理解を頂けるように努力をしたいと思います。
Question
読売新聞です。政府の脱炭素の動きに合わせて、原発の再稼働や建て替えなど、原発の活用を求める声が自民党内で挙がっていますが、原発の活用についてどのようにお考えでしょうか。
Answer
地元のご理解をいただくことが一番大事ですから、地元のご意見を十分尊重した上で最終的な結論を得ていきたいと思っております。
Question
読売新聞です。それは原発の再稼働についてということだと思いますが、一方で原発の新増設、リプレースについてはどうでしょうか。
Answer
同じような考えであります。
Question
毎日新聞です。ワクチン接種についてお伺いします。高齢者向けのワクチンについて接種が本格化しています。政府は7月末までに、全ての高齢者の2回接種を終えるという目標を立てていますが、昨日早速、例えば予約が殺到したりして混乱している自治体もあるようですが、この7月末という目標が可能だとお考えでしょうか。
Answer
最初のスタートだったのですから、若干の混乱はあったと思いますが現場できっちり対応していくと思っております。
Question
読売新聞です。総裁選についてお伺いします。安倍前首相が、3日のテレビ番組で菅首相の続投を支持する考えを示しました。幹事長も同様のお考えを示されていますが、あらためて菅首相の続投が良いと思われる理由についてお聞かせください。
Answer
政治の安定が一番大事ですし、同時に最も大事なことは国民の期待、国民の支持、これが大事なことだと思います。現在、総理に対する国民の皆さんのご期待や支持は、順調な高まりを見せていると判断をしております。
Question
NHKです。憲法改正に関連してお聞きします。国民投票法が、今日衆院通過というかたちになって、今後また次の議論に移ると思うのですが、この議論においては自民党が既に掲げている改正4項目、これについての議論を進めていくというふうにお考えでしょうか。
Answer
それも含めてですね、幅広くご意見を賜れば大いに結構だと思っています。