ニュースのカテゴリを選択する

記者会見感染症災害予算党大会

役員連絡会後 二階幹事長記者会見

2021年2月16日(火)10:34~10:46
於:党本部平河クラブ会見場

二階幹事長

MOVIE

【冒頭発言】(山口筆頭副幹事長)

本日の役員連絡会の概要を報告いたします。
森山国対委員長からは、予算委員会は本日9時から地方公聴会に代わる参考人質疑を行っている。明日はワクチン接種等内外の諸課題をテーマに7時間の集中審議を行う。中央公聴会は24日水曜に行われる見込み。本日の本会議は13時から。新議員紹介と弔詞贈呈報告の後、地方税法と地方交付税法の趣旨説明質疑を行う。所要1時間30分見込み。
世耕参院幹事長からは、孤独・孤立対策については、参議院でも一昨年から勉強会を行い、研鑽を深めている。しっかり対応していきたい。
下村政調会長からは、地震については、しばらくの間、強い余震も想定されるため、引き続き災害対策特別委員会を中心に対応していきたい。今週の政審は、火曜・木曜の定例日に開催。国会提出予定法案を審査予定。
佐藤総務会長からは、総務会は本日11時から開催する。19日金曜にも開催予定。
小野寺組織運動本部長・谷団体総局長からは、組織運動本部団体総局では、昨年10月から11月にかけて予算・税制等に関する政策懇談会を全34回開催し、友好団体から令和3年度予算・税制改正等に関する要望を聞き、党としての回答を団体ごとに取りまとめた。今後、党所属国会議員、選挙区支部長、都道府県連で共有していく。
丸川広報本部長からは、ネットメディア局では、ウィズコロナ時代のネット選挙に対応するため、ネット活用セミナー全6回の配信を2月1日から開始している。毎週月曜に配信していく。
他の発言内容は、昨日の役員会と同様ですので、省略させていただきます。

【冒頭発言】(二階幹事長)

2月13日の深夜、福島県沖を震源とする最大震度6強の地震が発生したことはご承知の通りであります。今後、余震だけではなくて、天候等にも十分影響されることに気を配りながら、まず人命第一でありますから、これに対して警戒感を持って、党として政府と十分連絡を取りながら、対応してまいりたいと考えております。
党大会については、党則によって年1回開催することになっておりますが、総裁が召集することとなっており、本年はお手元の資料の通り、3月21日日曜日14時に開催したい。正式決定は、本日の総務会で了承されてからとなりますが、事前に一応皆様に報告をしておきます。 以上です。

質疑応答

Question
NHKです。女性議員の増加に向けた取り組みの紙をいただいたのですけれど、これはどのような扱いでお配りいただいたものでしょうか。
Answer
扱いっていうよりも、参考までに。既に我々は取り組んでおりますと。こういう事です。
Question
テレビ朝日です。先ほどの役員連絡会の中で幹事長から、今後女性議員に5人程度ずつ参加してもらう考えをお話になったとのことですが、改めてどういう意図でお話になったのか、また、お話しになった内容についてお聞かせいただけますか。
Answer
党の役員会等が男性に偏重されているように言われがちですが、ちゃんと党の規約に基づいて選挙で、公明にしかも正大に選んできているわけですから、何らその上において問題はないわけですが、今後そういう問題についてもっと詳しく政治の現場、現場だけではなくて更にこの役員会等で、あるいは総務会等でどういう議論がなされているかということを十分ご了解いただくことが大事ですから、それをご覧にいれようと。こういうことです。
Question
朝日新聞です。党大会についてお伺いします。今年は、衆院選のある年でもありますし、一方でコロナの影響である程度制約の課される形での大会になるかと思いますけれども、党大会でどのようなことを党員の皆さんに伝えたいか、改めてお聞かせください。
Answer
これは、我々は多くの党員の皆さんの声を吸収して、それを吸い上げて地方組織というのは成り立っているわけですから、その組織から選ばれて推し出していただいた人たちが国政を担当しているわけですから、その辺の関係を常に緊密に保ちながらですね、しっかり国民の声を吸収していく、そういう政党でありたいと思っております。近代政党としては一番大事なことだろうと思っております。
Question
読売新聞です。昨日の稲田朋美議員らの提言では女性の候補者を増やしてほしいと、強調されていましたけれども、国会議員の女性の候補者を増やすというのは、なかなか現職の多い自民党では難しいと思うのですが、どのように対応されますか。
Answer
比例区もありますし、あるいは引退してもいいが、後継者が見つからないというような人も中にはおられるわけですから、立候補の意欲があって、これが議員として適切だというふうなご判断を支部等で得られれば、それを具体化していくことの努力は一層、党としては支援していきたいと思っております。
Question
テレビ東京です。先週自民党の若手議員らが下村政調会長に対して、困窮する人たちに限定した個人向けの給付金の支援を提言しました。これに対して受け止めをお願いいたします。
Answer
まだ、具体的に聞いておりません。
Question
時事通信です。党大会についてお伺いします。これまで党大会は、地方の代表も呼ばれて3千人規模で開催されていたと思うのですけれども、今年はコロナ禍ということもありどのようなものにされていくお考えでしょうか。
Answer
このコロナの落ち着きぶりをよく見極めるということが大変大事なことでありますが、出来れば3千人といったらものすごく大勢に思えますが、我が党の党員の数から見たらごくわずかな人が集まるわけです。それでも多くの皆さんに呼びかけてグランドプリンスホテル新高輪ですから、限度はあるわけですが、出来るだけ多くの人にご参加いただけるように努力したいと思っております。党大会に参加していただきますと、党の活動をご理解いただくうえにおいて大変大事な役割、効果を期待できるということは言えると思います。
Question
読売新聞です。参議院の広島再選挙について自民党の県連が、早ければ今日にも候補者を決定する見通しですけれども、広島では河井案里さんの事件をめぐった選挙になりますけれども、党としてどのように臨みますか。
Answer
その経緯をよく伺ったうえで判断したいと思います。