ニュースのカテゴリを選択する

記者会見感染症経済予算東京オリンピック・パラリンピック

役員連絡会後 二階幹事長記者会見

二階幹事長

MOVIE

【冒頭発言】(高鳥筆頭副幹事長)

本日の役員連絡会の概要を報告致します。
基本的には昨日の役員会とほぼ同じ内容です。
世耕参議院幹事長からは、参議院としては、国対間で決められた27日の予算案と日切れ法案の成立、31日までのNHK予算等の成立をしっかり遂行していきたい。


以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)

IOCが「今後4週間を目途に大会開幕日の変更も含めたシナリオの検討に入る」という方針を出しました。これを受け、昨日の役員会で総理から「今後早急に関係者で協議しながら最終判断をしていきたい。なお、中止は選択肢には無い」とのご発言がありました。まさに開催国として大変難しい局面にあることは事実であります。自民党は政府をよくバックアップして、結論を見出していきたいと思っております。
なお、経済対策については、国民の不安を払拭するような「過去を上回るこれまでにない規模」の対策が必要だと考えております。この方針でしっかりと取り組んでいきたいと考えております。


以上です。

質疑応答

Question
毎日新聞です。都知事選について、今日、二階幹事長は東京都連の高島幹事長らとお会いして小池都知事を支持することについて話をするといった報道もありますが、このことについての事実関係はいかがでしょうか。
Answer
今日、東京都連幹部と会うわけですから、ご意見を十分聞いて対応したいと思います。都民がどういうことを考えておられるか、それから、選挙は勝てなければ仕方ないですから、勝てる候補を出すということを念頭に入れてご議論を承りたいと思います。
Question
毎日新聞です。都知事選について、現時点で勝てる候補は小池都知事だということでしょうか。
Answer
十分これから話し合っていきたいと思います。
Question
テレビ朝日です。新型コロナウイルス対策について、現金給付ではなく商品券の配布をという報道もありますが、現金給付と商品券での配布はどちらの方が今の日本にとって必要だとお考えでしょうか。
Answer
関係者のご意見を十分聞いたうえで結論を出したいと思います。
Question
時事通信です。都知事選について、これまでの小池都知事の都政についてはどのような評価でしょうか。
Answer
立派にご活躍されていると思っております。
Question
北海道新聞です。新型コロナウイルスについて、パンデミックであったりオーバーシュートであったり非常にカタカナ用語がたくさん使われています。高齢者にはわかりにくいのではという指摘もある中で、政府や自治体がこういったカタカナ用語を多用することについてどのように見られていますか。
Answer
そうした細々としたことを、カタカナ用語が悪いとかひらがなで言いなさいとか漢字で言えとか、そんなことまでこちらが指示する立場にはありませんが、できるだけ多くの皆さんにご理解が頂けるようにしなければ、政策をいくら作っても皆さんに理解して頂けなければ仕方ないですから。どちらかというと、言わずもがな、ですね。わかってもらえるように話をすることは当たり前のことです。中には英語やフランス語を使って言う人もいますが、そんなことを言ってみたところで、その場では本人はいい気分になっていても相手が理解していなければ何の事にもなりません。政策は理解されて協力を得られるように努力することが大事だと思います。
Question
読売新聞です。都知事選について、自民党としては小池都知事を支持する方向性ということでしょうか。
Answer
話し合いですから、方向性も何もない。東京都の選挙ですから、東京都連のご意見を十分聞くというのは当然です。仮に私が和歌山県知事選挙の候補者について本部と話し合いをするという場面に立った場合に、本部の意見は聞くことは聞きますが、県連の意向を「この候補者でなければ勝てない」ですとか「この候補者であればまとまる」ということを述べるべきです。そこはよく話していきたいと思います。
Question
読売新聞です。広島地検が河井あんり参院議員の秘書を連座制の適用対象として起訴する方針と報道されています。この事件について受け止めをお願い致します。
Answer
こうした案件について、検察や司法の判断について政治の側が色々と意見を「それは適当である」とか「それは重い」とか「軽い」とか論評すべきではない。三権分立がどこにあるのかということを考えたら、謙虚に受け止めるべきだと思います。