ニュースのカテゴリを選択する

記者会見感染症経済選挙観光女性東京オリンピック・パラリンピック

役員連絡会後 二階幹事長記者会見

MOVIE

【冒頭発言】(稲田幹事長代行)

本日の役員連絡会の概要を報告致します。 世耕参議院幹事長からは、経済対策について、二階幹事長から「大型」と言って頂いた。まさにその通りで、しかもスピーディに行うことが必要だ。
三原女性局長からは、女性未来塾の中に、女性議員育成コースを設置する。第一期生の受講期間は今年6月から来年3月迄。応募資格は、(1)自民党の国会議員・地方議員を目指していること(2)自民党員であること(3)女性未来塾の塾生であること(4)現住所の自民党女性局に所属し、党活動に協力すること、になりました。


以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)

昨日の役員会で安倍総理から、改正インフルエンザ等対策特別措置法の早期成立について、御礼の言葉がありました。
また、経済を一刻も早く元の成長軌道に戻していくため、「政府・与党を挙げて、これまでに無い発想で思い切った政策を練り上げていく」とのご発言がありました。
自民党としても、各地域の皆さんの声、不安な声にも耳を傾け、国民の皆さんに納得して頂けるような思い切った対策を打ち出していきたいと考えております。


以上です。

質疑応答

Question
読売新聞です。来月14日に告示される静岡4区の補欠選挙について、野党は候補者を一本化する方向で最終調整しているところです。自民党としても候補者を決めていますが、選挙についてどのように対応していきますか。
Answer
大変注目される選挙でありますから、一大決戦を挑むという気持ちを込めて勝負をしたいと思います。静岡というところは与党が強い地域であり、そこから考えてもこの選挙は絶対に勝利を収めて、新しい年のスタートにおいて立派な成績を残したいという勝利の気概に燃えているところです。
Question
時事通信です。新型コロナウイルス感染拡大への経済対策について、規模感についてはどのようにお考えでしょうか。
Answer
今、積み上げているところですが、相当思い切ったことをやりたいと思っております。
Question
毎日新聞です。総理は昨日、新型コロナウイルス対応のためにG7首脳会議を行い、東京オリンピックについてその後のぶら下がりで、完全なかたちで実現することに支持を得た、と述べられました。そうなると無観客や一部の国の不参加ということがあれば、完全なかたちとは言えないのではないかと思いますが、現時点でオリンピック開催の実現性についてどのように思われますでしょうか。
Answer
現状と理想を念頭に入れて、可能な限り国民の皆さんの期待に沿うような大会にしたいと思います。
Question
北海道新聞です。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策について、今やっているキャッシュレスのポイント還元の対象拡大であったり、観光業への支援であったりと色々な案が与野党から出ているところですが、幹事長としては具体的に何か案として持っていらっしゃるものはありますか。
Answer
経済対策の実現を図っていくためには、実現の可能性があるか否かということを念頭に置いてやっていかなければなりません。でき得る限りの規模感も考えながら対応したいと思っています。
Question
北海道新聞です。北海道は特に観光業が、非常にキャンセルが相次いでおり影響を受けています。たとえばプレミアム付き旅行券ですとか、そういった直接、観光業者に届くような対策というものは考えていらっしゃいますでしょうか。
Answer
それも一案ですが、世の中の事業は観光だけではありませんから、私は全国旅行業協会の会長ですから、おっしゃって頂くことに対しては気持ちの上ではよく理解できるのですが、観光だけでいいのかということになります。観光も含めて全体的に元気が出るように、特に北海道のような地域は、地域を挙げてこのことに関係・関心が深いわけですから、期待に応えたいと思っています。