ニュースのカテゴリを選択する

政策感染症党の新型コロナウイルス対策医療テクノロジー

COVID-19ワクチン接種体制の構築へ向けた提言

COVID-19ワクチン接種体制の構築へ向けた提言

COVID-19ワクチンには、有害事象のリスクを上回る有用性(使用価値)が認められると考えられます。これを可及的迅速に、リスクの高い人々に接種するため、その体制の構築へ向け、下記項目について取りまとめたものです。
[Ⅰ]具体的な接種体制の整備
 1.ワクチンの確保、供給スケジュールの明確化と医療従事者の確保
 2.接種ルートの多様化
 3.配送・輸送に関する事業者の多様化
 4.ワクチン接種に必要な費用の負担
[Ⅱ]副反応への対応
[Ⅲ]情報管理システムの構築
[Ⅳ]科学的な情報提供
[Ⅴ]COVID-19ワクチン接種事業の指標(及び経済活動再開の指標)の考え方
[Ⅵ]その他
 1.相談体制の整備
 2.ウイルスゲノム変異のモニタリング
 3.国内におけるワクチン開発

PDF

COVID-19ワクチン接種体制の構築へ向けた提言

PDF形式 (397KB)