ニュースのカテゴリを選択する

政策教育若者テクノロジー

「学校休業に伴う学びの保障」と「秋季入学制度」について

「学校休業に伴う学びの保障」は喫緊の課題とし、オンライン学習を推進するとともに令和2年度を2週間から1か月など一定期間延長する特例措置、及び大学等で第一学年の始期のみ遅らせることを検討することを求めている。また、「秋季入学制度」については、国民的合意やその実施に一定の期間を要するため、今年度・来年度のような直近の導入は困難とし、政府に対し総理の下の会議体において検討するよう求めている。

PDF

「学校休業に伴う学びの保障」と「秋季入学制度」について 【概要】

PDF形式(335KB)