ニュースのカテゴリを選択する

政策党の新型コロナウイルス対策医療感染症

新型コロナウイルスによる感染症対策に関する提言

新型コロナウイルスについては、世界保健機関(WHO)において、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」に該当する旨の宣言が出され、国際的な脅威となっています。国内における感染の拡大や感染の様式についても、新たな局面に移っていくことが想定されます。
こうした状況を踏まえ、党としては、感染症対策全般、法制、経済への影響、国際協力体制等について、幅広い議論を重ねました。今後の事態のさらなる変化も見据えつつ、提言に掲げた各種対策を政府において検討し、緊急度に応じて順次、早急に具体化していくことを求めるものです。

PDF

新型コロナウイルスによる感染症対策に関する提言

PDF形式 (200KB)