ニュースのカテゴリを選択する

お知らせ「自由民主」先出し令和6年能登半島地震農林水産

「能登の里山里海」を取り戻す
被災地への農林水産業支援策

「能登の里山里海」を取り戻す 被災地への農林水産業支援策

被災前の白米千枚田(輪島市)の風景。道の駅も併設され、わが国を代表する棚田景勝地の一つ

石川県の能登半島は新潟県佐渡島と並んで、わが国で最初に国連食糧農業機関(FAO)による「世界農業遺産」に認定された地域です。「能登の里山里海」はわが国の原風景をとどめ、第一次産業が基幹産業となっています。政府が策定した「被災者の生活と生業支援パッケージ」には、農林水産業支援策が盛り込まれています。わが党は、「能登の里山里海」を取り戻す取り組みに全力を挙げています。

ブランド生かし創造的復興を

支援パッケージでは地域の将来ビジョンを見据えて、農林漁業者の1日も早い生業の再建や、世界農業遺産のブランドを生かした創造的復興に向け、被災した棚田等の農地や農業用施設、畜舎、林地・林道、漁船、漁港施設等を早期に復旧し、農林水産業の再開に向けた施策が盛り込まれています。

こちらの記事全文は「自由民主」インターネット版に掲載されています。
ご購読のお申し込みはこちら。