ニュースのカテゴリを選択する

お知らせ募集・キャンペーン

大学生・院生・専門学校生対象

自由民主党 「@ホーム対話講座」
第二期WEBインターンシップ募集要項

自由民主党 「@ホーム対話講座」  第二期WEBインターンシップ(集中講座) 募集要項

自由民主党では、国政をより身近に感じる機会として、全国の学生を対象に、在宅にて政治を学べる「@ホーム対話講座」第二期WEBインターンシップを下記の通り開催します。
本WEBインターンシップは、講師を務める自民党役員(国会議員)から政策などについて直接学び、質疑をやり取りする講座のほか、政治をきっかけに全国から集まった同世代の仲間との交流会など、さまざまな企画を盛り込んだ、全6日間の学生限定対話プログラムです。
「なんだか難しそう...」とつい敬遠しがちな政治を、身近に感じる春休みにしてみませんか?
皆さんのご応募をお待ちしております。

1.概要

主催 自由民主党 中央政治大学院(学院長 中谷 元 衆議院議員)
開催 下記日程の全6日(全8講座)
≪令和2年≫
第一日目 ... 12月15日(火)18:30~20:00
演題:
安全保障をめぐる現状と課題
講師:
元防衛大臣 中央政治大学院学院長 中谷 元 衆議院議員
国防部会長 大塚 拓 衆議院議員
締切:
12月8日(火)正午
≪令和3年≫
第二日目 ... 2月 9日(火)
第三日目 ... 2月25日(木)
第四日目 ... 3月 2日(火)
第五日目 ... 3月16日(火)
第六日目 ... 3月30日(火)

全て18:30~20:00(予定)
※運営の都合上、日程を変更する場合があります
対象 全国の大学生、大学院生、専門学校生(30歳以下)
※授業による遅刻は応相談
形式 WEB会議システムを使用した講座
内容 自民党役員による講座(憲法・外交安全保障・環境・女性活躍など)、
参加学生同士の交流、自民党本部見学など(全てWEBにて開催)
上記の講座日程以外に、別途、行事開催を予定(出席は自由)
機材 PC又はモバイル機器を使用して参加
費用 無料

2.応募

方法 こちらから申し込み
締切 開催一週間前の正午
※一日のみの参加も可
※締切前に全日程一括の申し込みも可
採用 応募次第に順次選考を開始し、選考通過者のみに遅くとも開催4日前までに申込み時のメールアドレスに詳細(参加URLなど)を連絡
備考 提供された個人情報は本WEBインターンシップのみに使用
お問い合わせ先 自由民主党 中央政治大学院 インターンシップ係
TEL 03-3592-8322

応募に関するQ&A

Question
従来の「秘書インターンシップ」と何が違うのでしょうか?
Answer
「秘書インターンシップ」は、「国会議員事務所での秘書業務の実習」と「自民党本部での研修(勉強会)」を行っていましたが、このWEBインターンシップは、すべてWEB上で行う、自民党役員による講座を中心としたプログラムです。
Question
政治の知識がなくても大丈夫ですか?
Answer
「多くの学生に国政をより身近に感じてもらいたい」という目的で行っているプログラムですので、学ぶ意欲のある方であれば、政治の知識がなくても大歓迎です。同様に、政治関連への就職希望がなくても全く問題ありません。
Question
すべての日程には出席できませんが応募できますか?
Answer
参加したい講座に申し込むスタイルですので、出席日数の制限はありません。また、「遅刻するけれども参加したい!」という方は個別に相談に応じますので、お問い合わせください。
Question
自民党に入党しないと応募できないのでしょうか?
Answer
入党の有無に関係なく、政治に関心がある学生に気軽に参加してもらいたいと考えていますので、応募にあたり自民党へ入党する必要はありません。もちろん、既に自民党に入党している学生でも応募できます。
Question
今後の流れを教えてください。
Answer
応募があり次第に選考を順次開始し、選考通過者にのみ遅くとも開催4日前までに詳細をご連絡します。また、「迷惑メール」に分類される場合もありますので、ご注意ください。
Question
WEBサイトで募集している「まなびと夜間塾」と同じなのでしょうか?
Answer
「まなびと夜間塾」は、日本の近現代史を切り口に憲法を考える、本WEBインターンシップとは別の会員制勉強会です。なお、「まなびと夜間塾」にWEB会員として参加希望の方は、別途、こちらからお申し込みください。