ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

機関紙誌のご案内

「これを読めば自民党がわかる」をモットーに最新のトピックスを掲載している機関紙「自由民主」と女性誌「りぶる」。
総裁、党役員、閣僚などのインタビューなど、自民党本部や都道府県連の活動情報を掲載しています。

機関紙「自由民主」

ログイン 自由民主インターネット版

今週の「自由民主」

バックナンバーはこちら

機関紙「自由民主」『北方領土問題の解決に全力 返還要求全国大会で決意 』第2875号(令和元年2月25日)発行のお知らせ
「北方領土の日」の2月7日、択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島の返還実現を訴える全国大会が都内で開かれました。あいさつで安倍晋三総裁は「新しいアプローチ」による日露による共同経済活動が着実に進められていると強調した上で、「領土問題の解決と平和条約の締結の実現という目標に向かってひたすら進んでいくと」と表明しました。わが党からは山口泰明組織運動本部長が代表して出席しました。

機関紙「自由民主」のお申込み

機関紙「自由民主」

◆機関紙「自由民主」毎週火曜日発行
年間購読料5,200円(税・送料込)定価1部110円(税込)

お申込み

※機関紙「自由民主」は、雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」からもお買い求めいただけます。(クレジットカードでのお申込みが可能です)

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店
機関紙「自由民主」の画像です

「自由民主」インターネット版

本サービスは毎週一回発刊される「自由民主」をインターネットで購読できるもので、毎週木曜日に更新されます。バックナンバーもご覧になれます。

◆「自由民主」インターネット版 毎週木曜日更新
年間購読料5,200円

お申込み
「自由民主」インターネット版の画像です

月刊誌 りぶるのお申込み

女性ならではの、しなやかな発想で世の中を見つめ、国際情勢から国内の政治、経済問題、さらには日常の身近な問題まで、幅広い話題をわかりやすく解説します。

◆月刊誌 りぶる 毎月15日発行
年間購読料3,800円(税・送料込)定価一冊320円(税込)

お申込み

※2019年10月からの消費税率の引き上げに伴い、党機関紙誌の購読料の価格改定を行いました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ