ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

外交再生

沖縄の米軍基地の返還一部前倒しに合意

(首相官邸)
平成27年12月4日

12月4日、菅義偉官房長官は、キャロライン・ケネディ駐日米国大使と官邸で共同記者会見を行い、沖縄の在日米軍施設・区域に関し、一部の重要な土地について、これまでの計画を前倒して返還するとの合意を得たことを発表しました。
新たな返還合意では、(1)普天間飛行場の東側沿いの土地(約4ヘクタール)の返還に向けた作業を加速させ、平成29年度中に実現する、(2)キャンプ瑞慶覧の一部区域の上に高架式道路を設置する工事を平成29年度中に開始するため、共同で使用できるようにする、(3)牧港補給地区の土地(約3ヘクタール)の返還を平成29年度中に実現することなどで合意。
会見で菅官房長官は、「沖縄の負担軽減のための目に見える成果。今回の合意が着実に実施され、沖縄の皆様に我々の取組を実感をしていただくとともに、日米同盟が一層強固になることを強く希望する」と述べました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ