ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員会後 二階幹事長記者会見

2019年9月17日(火)10:41~10:50
於:党本部平河クラブ会見場

二階幹事長

【冒頭発言】(金田幹事長代理)

本日の役員会の概要報告を行います。
まず安倍総裁から、台風15号による停電復旧は、1万6千人体制に拡大し懸命に作業中であります。自衛隊は1万人体制、24時間3交代制で倒木処理等を行なっている。国の職員も市町村に展開し、自治体と緊密に連携し、住民の皆様へのきめ細かな生活支援を行います。この後の閣僚会議で、更なる指示を出すことにしている。国連総会に合わせイランのローハニ大統領とも会談し、中東情勢の緩和に向けた議論を行います。またブリュッセルも訪問し、ユンカー委員長等とも議論を行う予定であるとの報告がありました。
森山国対委員長からは、九州北部を中心とした豪雨災害や千葉県を中心とした台風15号の災害などに関し、本日13時から災害対策特別委員会の理事懇を開き、政府から災害の状況や対応についての報告を受ける予定であります。

以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)

去る12日、宮川典子衆議院議員が逝去されました。まだ40歳の若さであります。文部科学政務官等を歴任され、将来を期待されておりました。通夜・密葬は近親者のみで行われ、9月29日にご地元でお別れの会が行われます。謹んでご冥福をお祈り申し上げながらご報告を申し上げました。

以上です。

質疑応答

Question
時事通信です。総理からも言及がありました千葉県での台風災害について、未だ6万戸超で停電が続いており、市民生活に重大な影響が出ております。これまでの政府や自治体や東京電力の対応についてどう見ておられますか。また、党として今後どのようなことを求めたいでしょうか。
Answer
それぞれのポジションで懸命に取り組んでいただいておる現状でありますが、今後、一層馬力を掛けて万全を期していきたいと思っております。
Question
毎日新聞です。10月に予定されている埼玉県での参議院選挙の補選について、前埼玉県知事の上田氏が立候補を固めたとの報道が相次いでおります。自民党の対応に注目が集まっており、先月苦戦した知事選挙と同じく全県選挙区となり厳しい戦いが予想されます。候補者の擁立についてどのようにお考えでしょうか。
Answer
県連と十分調整をして、適当な対応、しっかりした対応をしていきたいと思っております。
Question
NHKです。以前、幹事長は自民党の候補者の擁立する方向でやっていきたいと話されておりました。県連等とも協議されると思いますが、基本的には自民党としての候補者を擁立する方向で考えているということでよろしいでしょうか。
Answer
基本は基よりそうでありますが、県連とよく調整をしてやっていきます。
Question
朝日新聞です。今日の午前中、旧民進党系の野党3会派が統一会派の結成に向けて、代表同士が会談をします。憲法論議や原発問題等の政策面でやや溝があるという指摘もありますが、こうした統一会派結成という動きについてどうお考えでしょうか。
Answer
野党が統一されようが分裂しようがですね、野党は野党ですから。野党の動きを十分注視してまいりたいと思っています。
Question
読売新聞です。東京都知事選挙について都連は、小池さんではない独自の候補を選考中です。下村選対委員長も、二階幹事長と相談して決めていくと仰っておりました。幹事長はかねてより小池知事への支持を表明されておりますが、今後、どのような自民党の候補者が望ましいとお考えでしょうか。
Answer
都連から、勝てる候補者を選んで来てくれることを期待しております。
Question
共同通信です。幹事長としては、小池知事が出馬するという意思を固められた場合には、ご支援するという考えに今も変わりはありませんか。
Answer
私は党の幹事長ですから。党の決定に従うことは当然でありませんか。
Question
時事通信です。先週来、週刊誌報道で、武田国家公安委員長が元暴力団関係者から献金を受けていたとか、竹本科学技術担当大臣が暴力団幹部と撮った記念写真がある等という内容のものが出ました。立憲民主党の枝野代表は、臨時国会までに閣僚としての資質を調査して追及する構えを示しております。こうした週刊誌報道と、野党側の姿勢にどのように対応するお考えでしょうか。
Answer
週刊誌も立派な情報機関ですから耳を傾ける必要はありますが、週刊誌に何か書かれたからといって、それで物事がどうこうするわけではありませんから。そこは慎重にやりたいと思っています。
Question
毎日新聞です。内閣改造について、今回は小泉進次郎環境大臣を含めて、安倍政権発足以来の最多の13人が初入閣しました。この人事についてどうお考えでしょうか。
Answer
総理が賢明にご判断して決定されたことですから。党としては選ばれた閣僚たちを全面的に支援してまいりたいと思います。閣僚もその期待に応えてもらいたいと願っております。
Question
日本経済新聞です。安倍総理は内閣改造後の記者会見等で、自民党の四役や参議院の三役も含めて憲法改正を進めていきたいという意向をお話されました。幹事長は憲法改正に向けて、どのように取り組んでいかれるお考えでしょうか。
Answer
総理の意向を受けてですね、党として懸命の対応をしていきたいと思っております。
Question
毎日新聞です。毎日新聞が週末に行った世論調査で、安倍内閣の支持率が6月に行った前回調査よりも10ポイント上昇し、50%となりました。受け止めを。お願いします。
Answer
一生懸命やっているわけですね。国民の期待も集まっているところですから、調査の結果は非常に順当なものだと受け止めております。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ