ニュースのカテゴリを選択する

記者会見国会総裁選両院議員総会総裁選2020

二階幹事長ぶら下がり(与野党幹事長・書記局長会談後)

2020年8月31日(月)11:16~11:23
於:院内常任委員長室前

二階幹事長

【冒頭発言】

ご承知の通りですが、総理が健康上の理由で政治判断を誤るようなことがあってはならないということで、退陣を決意されたということでありますので、我々としても大変残念なことではありますが、この事態に政治の空白を片時も作ってはならないという決意のもとに対応してまいりたいと思いますので協力をお願いしたいということを申し上げて、その点については、事情をよく理解の上、協力しようと。そして今後わが党としては一日も早く後継を選び出して政治の停滞を起こらないようにする。当たり前のことでありますが、特にこの点で各党に迷惑をかけないようにしたいということを申し上げて、いろんな面で協力を仰ぐことにいたしました。
国会日程は、森山・安住両国対委員長でこれから協議頂くので、お任せをしたいということも申し上げておきました。


以上です。

質疑応答

Question
TBSです。今後の国会日程について幹事長のお考えは何かありますでしょうか。
Answer
これから議運等でも色々とお打合せされますから、そうしたことで落ち着く線で進めていきたいと思います。
Question
NHKです。幹事長が今おっしゃった内容について、野党側から何か意見はありましたでしょうか。
Answer
事情はよく分かったので協力しようと。こういうことです。
Question
テレビ朝日です。一日も早く次の総裁を選んでいきたいというお話がありましたが、日程としては今のところいつまでに決めたいということについて、あらためて今どのようにお考えでしょうか。
Answer
これから関係者ともご相談したいと思いますが、速やかに決めさせて頂きたいと思っています。
Question
テレビ朝日です。先日のぶら下がりで、緊急の事態なので本来であれば党員の意見も聞きたいけれどもなかなかそれは叶わないかもしれないとのお話でしたが、両院議員総会など議員の投票で決めるというお考えには変わりはないでしょうか。
Answer
両院議員総会に地方の代表も参加しますから、党員のご意見は承ったということにいたしますし、我々は各県連の支部がありますから、そこでそれぞれこういう時には必ずご相談なさるわけですから、その意見はいろんな形で本部に上がってくると思いますし、参考にしたいと思っています。
Question
テレビ朝日です。一部では党員投票を求める署名活動が行われているようですが、そういった動きにはついてはどうご覧になっていますか。
Answer
それも我々としてもそういう理想と言いますか、当然あるべきことですから、そうありたいと思いますが、事情はやはり政治の空白をもたらしてはならないという広く多くの国民の皆さんからの要望というか命令というか、当然あるわけですから、それを受けて政治判断をしていきたいと思っています。
Question
朝日新聞です。後継選びについて先ほど言及がありましたけれども、すでにこの週末などに派閥等々でも色々な動きがありましたが、この現状を見てどのような総裁選びを期待されますか。
Answer
わが党にはおかげさまで、人材山のごとくありますから、こういう事態に対して日程が決まれば速やかな対応はできると自信を持っております。
Question
テレビ朝日です。幹事長ご自身は派閥の長として今回どのように臨んで行かれたいですか。菅官房長官も出馬の意向を固めたという報道がありますが、菅長官に対してなど、どのように今お感じになりますか。
Answer
私は派閥も預かっていますが、党の幹事長ですから、そういう立場で対処をしたいと思っています。
Question
北海道新聞です。一昨日の夜に菅長官と幹事長は会われたという報道がされていますけれども、どんなお話をされたのでしょうか。
Answer
今後お互いにしっかり頑張ろうと。こういうことです。
Question
北海道新聞です。菅長官に総裁選について激励の言葉もかけられたのでしょうか。
Answer
特にそういうことを私は申し上げる立場ではありませんから、別れ際にお互いに頑張ろうと言うことは礼儀ですから、そんな程度です。