ニュースのカテゴリを選択する

記者会見経済復興国土強靭化予算感染症

役員会後 二階幹事長記者会見

二階幹事長

MOVIE

【冒頭発言】(高鳥筆頭副幹事長)

今日の役員会の概要を報告いたします。
まず安倍総裁からは、先週補正予算が成立しました。早期成立に感謝申し上げます。内閣を挙げて台風19号等からの復旧復興を始め、経済対策に万全を期して参りたい。
本日から来年度予算案の審議が始まりました。年度内の成立に向けて、政府一丸として頑張っていきたい。
新型コロナウイルスの感染防止に全力を挙げていかなければなりません。先週、指定感染症の施行を前倒しするとともに、湖北省に滞在歴のある外国人の入国を認めないこととしました。また与党からの提言を受けて、帰国を希望する日本人については帰国費用を負担することとしました。帰国された皆さんの健康管理に万全を期して参りたい。
地方経済に与える影響についても、予備費の活用も視野に、躊躇なく対策を打っていきたいとの発言がありました。
森山国対委員長からは、次回の本会議は、6日13時から、「所得税法」の趣旨説明質疑を行う予定です。重要広範議案になるため総理出席となります。
関口参議院会長からは、本予算の年度内成立に向けて、衆議院としっかり連携して参りたい。
世耕参議院幹事長からは、補正予算の採決の際、野党から3名の賛成者が出た。補正予算の意義を評価してくれたと受け止めています。
下村選対委員長からは、京都市長選は現職の門川大作市長が当選しました。投票率も上がり次点に5万票差を付けました。期日前投票に力を入れた成果があったと考えています。皆様のご協力に感謝申し上げるとの発言がありました。
岸田政調会長からは、新型コロナウイルス対策については、先週政調で3回の会議を開催し、指定感染症への指定や検査キットの開発等について、政府に逐次申し入れを行ってきました。現在、党としての緊急提言の取りまとめを急いでいます。内容が固まり次第、総理への報告を行いたいと考えております。
鈴木総務会長からは、明日は予算関連法案4件の審査の他、新型コロナウイルス対策について政府からヒアリングを行う予定であるとの発言がありました。


以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)

新型コロナウイルスの問題につきまして、皆様方に大変忙しく動いて頂いております。ご協力に感謝いたします。本日より来年度予算の審議が始まりました。この予算は経済再生と防災・減災、さらに国土強靭化に資する予算であり、そうした意義を、議論を通じて、国民の皆様に分かり易く伝えて行くということが党の方針であります。質問や答弁の際には、党においても政府においても、この意識を持って常に対応して頂きたいということを私から申し上げておきました。


以上です。

質疑応答

Question
毎日新聞です。京都市長選につきまして幹事長の受け止めをお願いいたします。
Answer
京都市民の皆様方の大変なご支援を頂いて勝利することができたわけですが、ここはまさに勝って驕らず、京都の皆さんの政治に対する色々なご要望をこの選挙を通じて承っておるはずであります。そうしたことを一つ一つ丁寧に実行に移していく。これが自民党の政治だということをご理解頂くような努力をしていくことが大事だと思います。京都選出の国会議員の皆様方の大変なご努力にも党として感謝を申し上げておきたいと思います。
Question
NHKです。総理の発言の中で新型コロナウイルスを受けて地方の経済についての言及もあり、経済への影響を懸念する声も出ていますが、そうした中でも予算案の早期成立の必要性についてどのようにお考えですか。
Answer
予算はコロナウイルスがあろうがなかろうが早期に成立させないとなりませんが、今回このようなことが発生したことについて、予算を早期成立させることが景気対策のうえでも大事なことであると考え、一生懸命早期成立に向けて努力をしたいと思っております。
Question
毎日新聞です。チャーター機の8万円を政府が公費負担する方針についてどのように受け止められますか。
Answer
本人たちの希望や本人たちの考えで行われたことではなくて政府が救援に出たわけですから、政府が負担することは当然のことだと思います。政府ができなければ党ででもやってあげますよということで政府に特にしっかり対応するようにいっておきました。
Question
北海道新聞です。予算の質疑の中で新型コロナウイルスに絡めて自民党の改憲4項目の中の緊急事態条項について触れられる議員がいらっしゃいますが幹事長ご自身はこの新型コロナウイルスと緊急事態条項との関係をどのようにお考えですか。
Answer
そういうことを述べた人から真意を伺っておりませんが、いずれにしてもこれは滅多にないような、しかも生命に影響することですから迅速果敢にやりすぎというぐらいの対応をやっておく必要があると思っています
Question
共同通信です。新型コロナウイルスの対応について、総理は衆院予算員会において五輪・パラリンピックの影響回避を図る考えを示されました。大会関係者が参加する対策会議を今週中にも開くとの方針ですが、開催国として今後どのような対応が望ましいとお考えですか。
Answer
残念なことでありますが、こういうことが今起こったということは、今後そうした国際的な大きな行事をやっていくために、普通は交通安全の問題だとか今まで考えていたような危機的な要素に加えてこの問題が発生したわけですから、しっかりした対応を政府としてもやっていかないといけませんが、党としても前向きに対応していきたいと思っています。
Question
毎日新聞です。今日、自民党に所属していた秋元司衆議院議員が東京地検特捜部に収賄罪で起訴されました。秋元氏は全面的に否定していますが、あらためてどう受け止めていますでしょうか。
Answer
司法当局が対応していることについて与党自民党の幹事長が意見を述べて批判をすべきことではありませんが、これは最終的に裁判の結果に基づいて事件は決まるわけですから、逮捕されたことは残念なことでありますが、今、事件がどういう結果になるかということは本人の説明も聞いたことがありませんから一方的に新聞やその他の情報で適当なことを私が述べるよりも本人たちがしっかり裁判で自らの主張が勝ち得るように努力することが大事なことだと思っています。
Question
読売新聞です。新型コロナウイルスの肺炎について、野党の国民民主党の泉健太政調会長からテレビ番組で、4月上旬の習近平国家主席の国賓来日について見直すべきだとの意見がありまして、理由としては中国国内の収束が大事だということですが、幹事長としては国賓来日の影響についてはどう受け止めていますか。
Answer
いささか次元が違うのではないかと。こんなことが起こったからということと、国賓としてお越し頂くことになっていることとは関連がありますか。これは冷静に事態を見守っていったらいいのではないでしょうか。