ニュースのカテゴリを選択する

記者会見医療感染症

二階幹事長ぶら下がり
(新型コロナウイルス対策緊急役員会後)

二階幹事長

MOVIE

質疑応答

Question
フジテレビです。緊急役員会ではどのようなお話が出ましたか。
Answer
今日、この感染者とかお亡くなりになった方が日々増えておりますことに、大変危機感を持っております。まず在留邦人の安全確保が最優先であります。チャーター機は明日にでも出すという報告を受けております。希望する方々は全員、安全に日本にお戻りいただくように、党は全力を尽くす考えであります。また、国内での感染拡大を防ぐために、いわゆる水際対策や、医療、検査体制の強化や十分な情報提供についても要請したところであります。なお、東京都の小池知事から書面でもって、検査体制の強化について協力したいというご報告をいただいておりますが、ありがたいことであります。
Question
フジテレビです。チャーター機に関しては、明日にでもということですが、航空会社ですとか具体的な手段についてお話はありましたか。
Answer
もう責任者、関係者の間で準備をやらせておりますから、それは大丈夫、できます。
Question
フジテレビです。帰国後の受け入れ態勢も話し合いが進んでいると思いますが、そういったお話もありましたか。
Answer
当然です。
Question
フジテレビです。具体的にはどういった内容でしたか。
Answer
具体的には、これは医療の専門家の分野ですからね。今ここで私から説明するという限りではない。専門家にお任せします。
Question
フジテレビです。幹事長から指示や要望をしたことがあれば教えてください。
Answer
こういう状態は異常な状態ですからね、危機感を持って対応をする。党は、政府は、全力を挙げてこのことに対して十分な対応を行う。そういう決意を伝えたところです。
Question
TBSです。この後、政府や官邸に要請へ行かれるご予定はありますか。
Answer
私の方から特に要請することじゃなくて、政府が率先してこういう時にやるべきですし、むしろ、政府の方から説明に来るのが当たり前じゃないですか。私の方から要請や陳情に行くのはおかしい。官尊民卑のし過ぎだ。