ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

政策

『復興への道標』
東日本巨大地震・津波災害及び原発事故対策に関する緊急提言[第3次]

平成23年5月27日
自由民主党

第二次補正予算の成立を急げ!

わが党は国難とも言うべきこの大災害に対処するため、党派の垣根を越えて懸命に努力を重ねているところである。第一次「緊急提言」に引き続いて第二次提言を明らかにし、「平成23年度第一次補正予算」の成立にも最大限の協力を果たしてきた。

わが党は、被災地を想いスピードを優先して一次補正予算には賛成したものの、そもそも政府の補正予算は極めて不十分との考えであった。一次補正予算には、鉄道や防波堤等の基本的なインフラ復旧予算や学校施設・公立病院等の再建予算もほとんど組み込まれておらず、住宅支援や中小企業の資金繰り支援等の生活・産業再生支援も不十分である。そこで、わが党は、さらなる被災地支援の必要性を議論し、「第三次提言」を取りまとめた。二次補正なくして本格復旧も被災地再生もなく、われわれは政府に対し、早急な第二次補正予算の編成を重ねて強く求めるものである。

項目

●きずな基金の考え方
●改めて要求する特記事項
●わが党が具体的に準備を進める議員立法
●第三次の具体的な提案
自治体等への対応体制の充実
被災者への支援
税制関連
産業等の復旧・復興支援
産業のインフラ整備等への支援
農業・農村支援
林業・山村支援
水産業・漁村支援
その他の事項

PDF形式のファイルを開く際は、Adobe ReaderもしくはSkyPDF®Viewerが必要です。右のアイコンから無料でダウンロードいただけます。
安全・安心スカイコム SkyPDF ViewerGet ADOBE READER
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ