ニュースのカテゴリを選択する

機関紙「自由民主(広島県版)」2929号

参院選 西田(にした)ひでのり候補 信頼回復と未来への改革

2021年4月13日

 参議院広島県選挙区再選挙が4月8日に告示された。わが党公認の新人・西田ひでのり候補は、広島に清廉な政治を取り戻したいという県民の願いを担う候補者だ。4月25日の投開票に向けて、広島の未来を問う選挙戦がスタートした。

西田ひでのり候補に期待する有権者が激励に集まった(東広島市での出陣式にて)

西田ひでのり候補に期待する有権者が激励に集まった(東広島市での出陣式にて)

信頼回復への強い決意

 「あのような事件は二度と起こしてはならない」と西田ひでのり候補は語気を強めた。一昨年の参院選での買収事件が招いた政治不信は、今も県民の心に影を落としている。

 こうした状況で立ち上がったのが西田候補だ。経済産業省勤務を経て、今年の春、故郷広島に帰ってきた39歳。買収・被買収の当事者ではないまっさらな人間が先頭に立つことで、自民党は改めて一丸となって選挙戦に立ち向かっている。

 岸田文雄党広島県連会長も「信頼される政治を実現していかなければならない。西田ひでのりさんはその先頭に立つ人材だ」と強く応援。西田候補も第一声で「自民党が変わったと言われるように頑張っていきたい」と訴えた。

経験を生かした政策実行力

 西田候補を知る人からは、高い政策実行力を評価する声が寄せられている。平井卓也デジタル改革担当大臣は、「中小企業政策からエネルギー、デジタルまで幅広い活躍をしてきた」と経験の豊富さを評価。「共に仕事をしていきたい」と期待を寄せる。

 中小企業支援に詳しい宮本周司前経済産業大臣政務官も、「地域の声に寄り添って政策を実行・実現できる人だ」と経済産業省での働きぶりを高く評価。他にも環境や知的財産保護など幅広い分野で、調整力やバランス感覚を評価する声が聞こえている。

 まさに今、政治に求められる人材だ。新型コロナ対策では、「国と県の緊密な連携や、データの活用による迅速なワクチン接種」を掲げる。果敢に新分野の政策を開拓し、困難な調整を成し遂げてきた西田候補ならではの訴えだろう。

広島から未来への改革

 西田候補は、政治改革、コロナ対策をはじめとして「5つの政策」を掲げている。経済振興では、カーボンニュートラルや環境、デジタル化といった世界的な潮流も見据えながら広島経済のイノベーションに挑む。また、農林水産業の支援、教育や防災といった県民の暮らしに直結する分野にも目配りを欠かさない。

 広島県は、都市部から中山間地域まで、雪積もる山地もあれば瀬戸内海もあり、多様な環境が広がっている。政策のニーズもそれだけ多様だ。広島県選出の議員には、政策の引き出しは多ければ多いほど良い。西田候補の手腕に期待が集まる。

 西田候補は「いずれは地元広島のために働きたいと考えていました。身を粉にして働いていきたい」と決意を語った。

県内から続々と応援の声

 インターネット上でも西田ひでのり候補を応援する声が続々と集まっている。県連が開設しているYouTubeチャンネルには、県内各地から寄せられた党員党友・市民による応援メッセージが配信されており、LINEでも最新の情報を配信している。

 注目は候補者のツイッターで、日々の活動を写真付きで発信するほか、党役員による応援動画も配信。まるで街頭演説会に参加するのと同じように、西田候補のアピールポイントが次から次へと入ってくる。プロモーションビデオは、公開から1日足らずで1万回以上も再生される人気ぶりだ。

 SNSには簡単にアクセスでき、選挙中の情報発信も可能だ。仲間を誘って積極的に応援の声を届けて、SNS上でも「#クリーン選挙」を展開し、支持の輪を広げていきたい。

広島の未来を切り拓く決意を交わす西田ひでのり候補と岸田文雄党広島県連会長

広島の未来を切り拓く決意を交わす西田ひでのり候補と岸田文雄党広島県連会長

勝利のカギは期日前投票

 参議院広島県選挙区は、令和元年改選時に既に野党勢力が1議席を獲得している選挙区だ。野党による議席独占を許すわけにはいかない。政治への信頼回復は他党に任せるものではなく、自民党こそが担わなければならない。西田候補を先頭に、党員党友が一丸となって勝利し、与党の議席を守り抜きたい。

 選挙で大きな力を発揮するのが期日前投票だ。感染症の脅威が完全には拭えない中、投票所の混雑を避けるのにも有効だ。4月25日の投開票まで、いわば「毎日が投票日」だ。集会や買い物の前後にも立ち寄れる。期日前投票を有効に活用し、西田ひでのり候補を応援していこう。

西田ひでのり候補5つの政策

西田ひでのり候補ツイッターアカウント
https://twitter.com/nishita83h
党広島県連LINEアカウント
https://line.me/R/ti/p/@802dzoix

機関紙「自由民主」

実際の紙面はこちら
他にも各種政策や党活動、議員の素顔など掲載しています。

「自由民主」インターネット版

更新日 毎週木曜日更新
年間購読料 5,200円 (税込)