ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党声明・談話

第25回参議院議員通常選挙投票日を迎えるにあたって 党声明

令和元年7月20日
自由民主党

明日、令和で初めての国政選挙である参議院議員選挙の投票日を迎えます。

昭和、平成と二つの時代に渡り「政治は国民のもの」という立党精神の下、政権を担当し重い負託に応えてきた自由民主党は、この度の参議院選挙を「新しい令和の時代を切り拓くための戦い」と位置付け、日本全国津々浦々で国民の皆様に「令和時代の日本の姿」を真摯に丁寧に訴えて参りました。

わが党候補の真剣な訴えに対する共感と激励の声が日を追って高まる中、特に女性活躍の時代に、全国各地で多くの女性の皆さんのご理解とご支援も得ることが出来ました。今後、国政を運営していくうえでの大きな支えであり、女性が活躍する、新しい時代を築き上げていくための大きな力でもあります。

急速に進む少子高齢化への対策、激動する国際情勢の中で国益を守る、強い経済、地方創生、災害に強い国創り、全ての世代が安心できる社会保障の実現、憲法改正など様々な政治課題を克服するためにこの選挙に勝利し政治を安定させる。そして子供たちの未来を創ることが、わが党の国家と国民に対する責任です。

政策も、理念も一致せず、ただ選挙目当てのみで共闘する政党には日本の未来を託すわけにはまいりません。

自由民主党並びにわが党候補へ、国民の皆様のご理解とご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ