ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

山梨県知事選告示
「停滞から前進へ」 長崎候補の必勝期す

2019年1月10日

山梨県知事選告示 「停滞から前進へ」 長崎候補の必勝期す

現職知事の任期満了に伴う山梨県知事選挙が1月10日、告示されました。
わが党は長崎幸太郎(ながさき・こうたろう)候補(50)を公明党と共に推薦し、全力で支援しています。
同日昭和町で行われた出陣式では、わが党の代表として岸田文雄政務調査会長が応援演説を行いました。
岸田政調会長はリニア中央新幹線や中部横断自動車道といった国家的プロジェクト、富士山が世界遺産に登録されたことなどに触れ、「こうしたチャンスをとらえることができれば、山梨県は必ずや輝かしい未来を掴み取ることができる」との認識を示しました。
その上で、これまで財務省職員や衆院議員として中央や経済界などに幅広い人脈を築き、県の政策参事等の経験から県の実情にも精通する長崎氏の強みを紹介。「まさに停滞から前進へ、山梨県がチャンスを掴み取るためにふさわしいリーダーだ」と述べ、本県の知事選としては44年ぶりの保守統一候補である長崎候補を一丸となって支援することを強調しました。
長崎候補は第一声で、若者を中心とする県外への人口流出などに触れながら「これまでの4年間、山梨は極めて低い水準で停滞してしまっている」と県政の現状に危機感を表明し、「県政は、県民一人ひとりが抱く夢や希望を実現するためのお手伝いをするパートナーでなければならない」と訴えました。 その上で、(1)リニア中央新幹線や中部横断自動車道を活用した地域振興(2)全国に先駆けた少人数制教育の導入(3)医療と介護の充実―などの政策を公約として掲げ、「必ずこの山梨県の未来を切り拓いて、全ての皆さまが胸を張れる本来の山梨の姿を取り戻す」との決意を示しました。
投開票日は今月27日。山梨県政を前進させるため、絶対に負けられない戦いです。長崎候補へのご支援をお願い致します。


<長崎幸太郎 候補>
■HP
http://nagasakikotaro.jp/
■Facebook
https://www.facebook.com/nagasakikotaro.jp/
■Twitter
https://twitter.com/kotaro_nagasaki

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ