ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

「今年は勝負の時」谷垣総裁が年内の政権奪還を宣言

2011年01月23日

「今年は勝負の時」谷垣総裁が年内の政権奪還を宣言

第78回定期党大会は23日、東京都港区のグランドプリンスホテル赤坂で開催され、全国の党員・党友ら約2700人が一堂に会した。

谷垣禎一総裁は、年内に民主党政権を解散・総選挙に追い込み、政権奪還を果たすことを宣言。4月に行われる統一地方選と来るべき総選挙に向け、谷垣総裁を先頭に戦い抜くことを誓い合った。

大会は、司会の三原じゅん子、中西祐介の両参院議員の開会宣言に続き、国歌と党歌を斉唱。続いて、議長団を選出した。その後、公明党の山口那津男代表と日本経済団体連合会の米倉弘昌会長が来賓としてあいさつした。

今大会のゲストスピーチは「痛くない注射針」を開発した「岡野工業」(東京・墨田区)代表社員の岡野雅行氏。ユーモアを交えながら"町工場"の技術力の高さをアピールした。議事では、党情報告とシャドウ・キャビネットの設置などを盛り込んだ党則改正案を石原伸晃幹事長が、政策報告は石破茂政調会長がそれぞれ説明し、了承された。また、統一地方選の勝利と政権奪還への決意を強調した今年の運動方針案が採択された。続いて、優秀党員や優秀組織、「あなたのいちばん」コンテストなどの各受賞者らが表彰された。

年頭演説では谷垣総裁は「政権奪還へ向けて、勝負すべき時に勝負する。今年はその勝負の時」と述べ、年内の民主党政権打倒と、政権奪還を目指すことを宣言。また、統一地方選について「必ず勝利しなければならない」と強調、党員・党友が総力を挙げて戦うよう呼びかけた。

フィナーレは、統一地方選の候補者ら48人が登壇、1人ずつ決意表明を行った。「完全勝利し日本をよくする!」「圧勝を目指し頑張るぞ!」などこぶしを突き上げると、客席から緑のハンカチを振りながら「がんばれ!」「よし!」の声が飛んだ。最後に、わが国の将来とわが党の躍進を祈り、谷垣総裁の音頭で「万歳」を3唱、出席者全員が、政権奪還へ心を1つにした。

【関連リンク】
谷垣禎一総裁挨拶全文

「今年は勝負の時」谷垣総裁が年内の政権奪還を宣言
「今年は勝負の時」谷垣総裁が年内の政権奪還を宣言
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ