ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

与謝野馨氏は議員辞職を
谷垣禎一総裁が菅再改造内閣発足を受け記者会見

2011年01月14日

谷垣禎一総裁は14日、菅再改造内閣の発足を受け記者会見を行い、与謝野馨氏の経済財政担当大臣への起用に「わが党の比例で当選した人だ。議員辞職して一民間人として入閣すべきだ」と述べた。
菅直人総理が与謝野氏を税制、社会保障改革における与野党間のパイプ役に据えようとしているとの見方には「(与野党間の)信頼関係が大きなポイントになる。今回の人事はそれを一顧だにしないものだ。人間への無理解をさらけ出した人事だ」と批判した。また、谷垣総裁は、先国会で問責決議が可決された仙谷由人官房長官、馬淵澄夫国土交通大臣が交代したことには「当然だ」と主張。
昨年の通常国会で幹事長として乱暴な国会運営を指揮した枝野幸男氏が内閣の要である官房長官に就任することついては、「熟議の国会にふさわしい人物なのか。民主党の人材の払底ぶりを感じる」と疑問を呈した。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ