ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

新執行部が共同記者会見

平成26年9月3日

新執行部が共同記者会見

第2次安倍改造内閣の発足に伴い、9月3日党執行部人事が行われ、副総裁、4役が党本部で共同記者会見に臨みました。
高村正彦副総裁が留任、幹事長に谷垣禎一、総務会長に二階俊博、政務調査会長に稲田朋美、選挙対策委員長に茂木敏充の各衆院議員が新たに就任しました。
共同記者会見で高村副総裁は「安倍晋三総裁による重厚なサプライズ人事」と、多士済々で高い能力の人材登用を評価しました。また、自民党史上初となる総裁経験者で就任する谷垣新幹事長は「政権復帰後の1年8カ月で安定政権となった。これからも一致結束して安倍総理を支える」と述べました。二階新総務会長は「議論は活発に行い、最後はまとまって結論を出す」と、党の意志決定に自信を示しました。高市早苗前政調会長に引き続き女性として党の政策責任者に就任する当選3回の稲田新政調会長は、「地方の声を政策に反映したい」と抱負を語りました。さらに、安倍総裁から今後の地方選の勝利体制構築の指示を受けた茂木選対委員長は、「来春の『統一地方選挙』は、日本を取り戻す最終決戦」との認識を示しました。
この他、田中和徳組織運動本部長、馳浩広報本部長が新たに就任。また、佐藤勉国会対策委員長、細田博之幹事長代行の留任が決定しました。
新執行部の発足により、来年の統一地方選勝利に向けた体制がスタートしました。

 

新役員名簿(9月3日発表分)

△副総裁
高村 正彦
△幹事長
谷垣 禎一
△総務会長
二階 俊博
△政務調査会長
稲田 朋美
△選挙対策委員長
茂木 敏充
△組織運動本部長
田中 和徳
△広報本部長
馳 浩
△国会対策委員長
佐藤 勉
△幹事長代行
細田 博之
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ