ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

政策トピックス

東日本大震災復興加速化本部

平成28年3月11日

東日本大震災から5年を迎えて

東日本大震災復興加速化本部 本部長 額賀 福志郎

地震と津波と原子力事故が同時に襲来した東日本大震災が起きてから5年が経ちました。
東日本大震災復興加速化本部は、これまでの5年間の「集中復興期間」に達成した実績、成果および残された課題を踏まえて、今後の5年間の「復興・創生期間」に着実に被災者と被災地の生活と生業を取り戻し、安定した未来の東北の発展を確立するために、何をなすべきかの方向性と決意を「『東日本大震災 復興・創生期間』のスタートに向けた決意 ―― オリンピック・パラリンピック東京大会までに ――」と題して、公表しました。

われわれは、政権に復帰以来、5次にわたって政府に政策提言を行い、被災した地域の復旧・復興に総力を挙げてきました。
その結果、住宅再建、復興まちづくりのための加速化措置、省庁横断のタスクフォースの設置など、現場主義のもと矢継ぎ早に施策を打ち出すことができ、地震・津波被災地においては、破壊されたインフラ復旧はおおむね終了し、住宅再建の工事も急ピッチで進み、仮設住宅から恒久住宅への転居も始まり、確実にまちづくりの息吹が見られるようになっています。
福島第一原子力発電所の事故に関しては、原発敷地内でも放射線量が下がり、多くの場所で普通の作業着でも仕事ができるようになったほか、海側遮水壁の建設、地下水くみ上げ、凍土壁の運用開始準備の進展、それに汚染水の浄化などにより、安定的で持続的な収束に向かっているとの一定の評価ができるようになっています。放射性物質で汚染された地域の除染も進み、避難指示解除も徐々に進展しています。しかし、福島県の復興はまだまだこれからです。
このような状況の中でスタートする「復興・創生期間」の基本的な考え方は、地域住民と市町村、県、国が共通の認識を持って共通の目標に向かっていく「オール・ジャパン体制」をより一層強化することです。
これからの5年間においては、地震・津波被災地では、ハード面の整備の前倒し完了を目指すとともに、被災者の心のケアやコミュニティの形成、さらには、観光開発、水産加工業の販路開拓など産業、生業の再生、および人材の育成や確保など、ソフト面を重視した新しいまちづくり、地域づくりを早めていくことです。
福島の原子力災害被災地においては、地域住民と誠意をもって丁寧に話し合うなかで、①中間貯蔵施設の整備、②避難指示解除準備区域、居住制限区域の避難指示解除、③帰還困難区域における復興拠点の整備を含めた将来展望の明示―などを強力に進めることによって本格的な復興の加速化を図ることです。そのためにも、福島の基幹産業である農林水産業の持続的な再生も図らなければなりません。
いずれにしても、福島の復興・創生を考える場合、中長期的な対応が不可欠であり、国は県、市町村と一体となって責任を持って政策課題に取り組み、福島の再生が東北の新時代の幕開けとなるようにしなければならないと考えています。

現在ある復旧・復興は、日本国内のみならず世界中の人々から暖かい支援や救援を受けて、こんにちの成果を上げていることを忘れてはなりません。世界中の人々がその後の復興を祈っているのです。そのような中で開催される2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に際しては、世界から被災地の復興状況が注目されます。その時に、輝かしい凛とした復興の姿を見せることで、日本人としてのせめてもの恩返しとしたいと考えています。
地震・津波被災地の復興工事の完了の目途が立った今、目に見える復興の象徴は、福島県内各所に保管されている膨大な除染廃棄物を中間貯蔵施設へ集積することだと思います。2020年のオリンピック・パラリンピックまでにこれらを完了し、きれいで安全な福島を世界中に見ていただきたい。
そのために、国も、県も、市町村も、住民も、そして国民すべてがひとつの目標に向かって、協力できる“絆”でつながることを期待しています。

2016年12月01日 【東日本大震災復興加速化本部】
福島第一原子力発電所事故からの農林業再生に係る申入れ
2016年08月24日 【東日本大震災復興加速化本部】
東日本大震災 復興加速化のための第6次提言
~復興・創生への道筋を明示~
2016年03月04日 【東日本大震災復興加速化本部】
「東日本大震災 復興・創生期間」のスタートに向けた決意
―オリンピック・パラリンピック東京大会までに―
2015年05月29日 【東日本大震災復興加速化本部】
東日本大震災 復興加速化のための第5次提言
2015年02月26日 【東日本大震災復興加速化本部】
原発事故被災者の自立への支援を
2014年08月06日 【東日本大震災復興加速化本部】
東日本大震災 復興加速化のための第4次提言~協働の力で希望と自立へ~
2014年03月07日 【東日本大震災復興加速化本部】
東日本大震災から3年を迎えるにあたっての決意
2013年11月11日 【東日本大震災復興加速化本部】
原子力事故災害からの復興加速化に向けて(第3次提言)~全ては被災者と被災地の再生のために~
2013年06月18日 【東日本大震災復興加速化本部】
さらなる復興加速化のために(第2次提言)
~「復興加速化のための緊急提言」を具体化するために取り組むべき課題~
2013年03月06日 【東日本大震災復興加速化本部】
復興加速化のための緊急提言(第1次提言)~震災三年目の冬を希望持って迎えるために~
東日本大震災復興加速化本部 役員一覧
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ