ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

その他の政策

一億総活躍国民会議がスタート
安倍総理「みんなが活躍できる社会を創るため、あらゆる制約を取り除く」

(首相官邸)
平成27年10月29日

安倍総理「未来への前向きな投資で、生産性革命を」日本再興戦略2015及び「骨太の方針」について議論

10月29日、安倍総理は、総理大臣官邸で第1回一億総活躍国民会議を開催しました。一億総活躍国民会議は、我が国の構造的な問題である少子高齢化に真正面から取組み、「希望を生み出す強い経済」、「夢をつむぐ子育て支援」、「安心につながる社会保障」の「新・三本の矢」を実現するプランを策定するために設置されました。メンバーには、関係閣僚以外に研究者、スポーツ協会役員、女優、経済団体代表者など専門的知見や現場での活動経験のある方々が数多く選ばれています。
同会議は、第一弾として、11月末を目途に緊急に実施すべき対策の取りまとめを行い、併せて、具体的なロードマップである「ニッポン一億総活躍プラン」の来年春頃の策定に向けた議論が進められていく予定です。
安倍総理は、あいさつで、「若者もお年寄りも、女性も男性も、障がいのある方も、また難病を持っている方も、あらゆる方々が活躍できる社会を創るために、それを阻むあらゆる制約を取り除いていきたい。」と述べ、一億総活躍社会の実現に向けた強い決意を示しました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ