ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

その他の政策

「日本の美」総合プロジェクト懇談会 安倍総理「日本の文化芸術の魅力を発信」 

(首相官邸)
平成27年10月14日

「日本の美」総合プロジェクト懇談会 安倍総理「日本の文化芸術の魅力を発信」

 13日、政府は、第1回「日本の美」総合プロジェクト懇談会を開催。同座長に、俳優の津川雅彦氏が就任しました。懇談会に出席した安倍総理は、「文化芸術は、日本のソフトパワーの根幹。日本の文化芸術の魅力を発信する『文化外交』を積極的に展開する」と述べました。
 今後は、日本の文化芸術の保存継承や国内外へアピールする方策などについて、議論が行われます。

【安倍総理の発言内容】

 我が国には、仏像など日本古来の芸術、歌舞伎などの伝統芸能や伝統工芸、和食や茶道など、世界に誇る文化芸術があります。また近年では、日本の映画やアニメーションが世界で高く評価されています。
 本懇談会の座長をお願いする津川さんからは、日本の文化芸術について、素晴らしさを世界に知ってもらい、外交に活かしていくべきではないかというお話を、度々伺ってきたところでございます。
 文化芸術は、我が国のソフトパワーの根幹です。我が国が国際社会で存在感を高めていくため、日本の文化芸術の魅力を発信する『文化外交』を、より積極的に展開していくことが必要と考えています。
 この度、我が国の文化芸術に深く関わる皆様にお集まりをいただき、文化芸術の振興と次世代への保存継承、そして国内外へアピールするための方策について、御議論いただくことといたしました。
 委員の皆様方には、それぞれの御専門の立場から、忌憚のない御意見をいただき、活発に御議論いただきますようお願い申し上げます。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ