ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

その他の政策

歳出改革の中間提言を了承 行政改革推進会議(第17回)

(首相官邸)
平成27年6月19日

歳出改革の中間提言を了承 行政改革推進会議(第17回)

「政府全体を俯瞰し、『現場の声』を丁寧に聞きながら、真に国民の利益となる行政改革に取り組んでいきたい」(安倍総理)
18日、政府は、行政改革推進会議(第17回)を開催しました。
安倍総理は会議の席上、後発医薬品の利用促進について、「『安心・信頼の向上』や『医薬品産業の創薬力・競争力の強化』を図るといった考え方が示された。引き続き、関係府省と共に必要な方策の検討を進めてほしい」と指示。
行革推進会議が示した歳出改革の中間提言が了承されました。
今後も、安倍内閣は、政治主導で真の行政改革を進めていきます。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ