ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

その他の政策

安倍総理が阪神・淡路大震災からの復興状況を視察

平成27年5月16日

安倍総理は、5月16日に阪神・淡路大震災から20年を経た神戸市を訪問し、改めて被害にあわれた方々に対し、心から哀悼の意を表しました。
まず、神戸市の東遊園地において、「慰霊と復興のモニュメント」に献花を行った後、震災から復興を成し遂げた企業の視察や、震災の惨状を語り継いでおられる「語り部」の方々との意見交換などを行いました。
視察後、安倍総理は、「職人魂で見事に復興を果たした経営者の方からもお話を伺いました。女性の力も活用しながら、そしてまた生産性をあげる努力をしながらしっかりと売上げを伸ばし、また震災の経験も生かしつつ、お話を伺い、参考になりました。」と感想を述べました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ