ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

その他の政策

スポーツ庁の設置について

平成27年5月13日

「スポーツ庁」を創設する改正文部科学省設置法が成立しました。同庁は、平成27年10月1日に発足し、日本のスポーツに関する施策を総合的に推進することを目的としています。
スポーツ庁は、文部科学省の外局となり、トップにスポーツ庁長官を据えるとともに、新たにスポーツ基本計画等を行う「政策課」、スポーツの普及や子供の体力向上等を図る「スポーツ健康推進課」、選手強化への支援等を行う「競技力向上課」、国際大会の招致等を行う「スポーツ国際課」、2020年東京五輪・パラリンピックの準備等を行う「オリンピック・パラリンピック課」の5課を新設します。
今後は、スポーツ庁が中核となり、旧来からのスポーツ振興に加えて、スポーツを通じた社会発展の理念の実現や、2020年東京五輪・パラリンピックの成功に向けて、他省庁とも連携して様々な施策を展開していきます。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ