ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

外交再生

日ウルグアイ首脳会談 経済連携・歴史的友好関係の一層強化へ

(首相官邸)
平成27年11月9日

安倍総理「未来への前向きな投資で、生産性革命を」日本再興戦略2015及び「骨太の方針」について議論

安倍晋三総理は6日、総理大臣官邸でウルグアイ東方共和国のタバレ・ラモン・バスケス・ロサス大統領と首脳会談を行いました。

両首脳は、両国間の貿易・投資増加に向けた経済連携強化で一致。さらに、日本とウルグアイが共に国連安保理非常任理事国に選出されたことを受け、引き続き安保理改革に向けて協力することを確認しました。

また、安倍総理からは、9月に成立した平和安全法制に触れつつ、世界の平和や安定、繁栄のための取組みを一層強化する旨を説明し、バスケス大統領はこれを評価しました。

会談後、両国間の歴史的友好関係の更なる強化を図るため、共同宣言を発表しました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ