ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

外交再生

安倍総理「拉致被害者とご家族が抱き合うことができる日まで私の使命は終わらない」 拉致解決訴える国民大集会

(首相官邸)
平成27年9月16日

安倍総理は13日、北朝鮮による拉致被害者の家族会などが都内で開催した「最終決戦のとき!不退転の決意で全員救出を!国民大集会」に出席しました。

挨拶の中で安倍総理は、北朝鮮による拉致問題再調査の結果報告が先送りになっていることに関して、岸田外務大臣が先月、北朝鮮の李珠墉(リ・スヨン)外相に対し、全ての拉致被害者の早期帰国を要求したことに触れ、「何よりも大切なことは、拉致問題を解決しなければ北朝鮮がその未来を描くことは困難である、と北朝鮮の最高指導者に認識させること。拉致被害者の方々とご家族の皆様が抱き合うことのできる日がやってくるまで私の使命は終わらない、その考え方にいささかの揺るぎもない」と述べ、引き続き政府をあげて最大限努力を続けることを改めて誓いました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ