ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

外交再生

「地域や国際社会の幅広い課題で協力を深める」 日本・マレーシア首脳会談

平成27年5月26日

「地域や国際社会の幅広い課題で協力を深める」 日本・マレーシア首脳会談
25日、安倍晋三総理は、首相官邸で、マレーシアのナジブ・ラザク首相と首脳会談を行い、両国の関係を新たな戦略的パートナーシップに引き上げ、地域や国際社会の幅広い課題についての協力を一層深めていくことで合意するとともに、ナジブ首相のASEAN議長としての取り組みを高く評価しました。
また、首脳会談で安倍総理は、両国の関係を更に発展させるため、今後5年間で日本が500人の研修員受け入れを目指すことや、マレーシア日本国際工科院で学ぶASEAN各国からの留学生を新たな奨学金を通じて支援する方針を示しました。
首脳会談終了後、晩さん会の席上で安倍総理は「今後も、両国の絆が一層幅広く深いものとなることを期待する」と述べ、ラザク首相を歓迎しました。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ