ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員連絡会後 二階幹事長記者会見

2018年11月13日(火)10:27~10:34
於:院内平河クラブ会見場

二階幹事長

【冒頭発言】(稲田筆頭副幹事長)

役員連絡会の概要報告をさせていただきます。
森山国対委員長からは今週、各委員会では大臣所信に対する質疑を行う。その後は速やかに法案処理に入っていく予定である。参議院とよく連携しながら法案の速やかな成立を図っていくとのご発言がございました。
また吉田参議院幹事長からは山梨県知事選挙は極めて大事だ。参院を挙げて戦うとのご発言がございました。
甘利選対委員長からは山梨県知事選ではしっかりと挙党体制を築いて戦いたいとのご発言がございました。
岸田政調会長からは政調改革の一環として、公約・政策等評価委員会を設置し、16日に第一回目の会議を行う。当面は、昨年の総選挙における公約の進捗状況等を検証し、来年の統一地方選挙に向けた政策、参院選における公約につなげていきたいとのご発言がございました。

以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)

一昨日、園田博之衆院議員が逝去されたことはご承知のとおりでありますが、誠に残念なことであります。76歳、考えによってはまだまだやっていただける人であっただけに余計残念に思うわけです。いずれにしましても謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
山梨県知事選は、わが党は先週火曜に、元衆議院議員の長崎幸太郎くんを推薦決定し、昨日推薦証を総理から交付していただきました。統一地方選、参院選を迎える来年早々の選挙ということになります。極めて重要な選挙だと考えます。現職に挑む激しい戦いになるわけでありますが、党は全力を尽くして戦い抜きたいと思っております。

以上です。

質疑応答

Question
時事通信です。今日、本国会での重要法案の入国管理法が本会議で審議入りになります。幹事長として政府側にどのような答弁や姿勢を求めますか。
Answer
今国会の冒頭から、丁寧かつ慎重なご説明ご答弁とともに、国会審議については慎重の上にも慎重に運ぶようにということを厳重に申し渡してありますから。このことでどうだこうだということはありませんが、全般的にそういう姿勢で臨んでいきたいと思っております。
Question
テレビ朝日です。先ほど櫻田大臣の閣議後の会見で、先般の様々な発言や蓮舫議員の名前を間違えたことに関して謝罪がありました。臨時国会の冒頭からこのような謝罪に至るような事態になっていますが、どのようにご覧になっていますか。
Answer
残念なことではありますが、今後そういう間違いの無いようにお互いが注意するという事が大事だと思うんです。国会議員になっているのに人の名前を言い間違えなかった人がいるかと探す方が難しいぐらいで。ですから今回の事には関係ありませんが、注意していきたいと思います。
Question
TBSです。今週総理は外遊先でプーチン大統領との会談を調整されていると思います。これについて幹事長として期待することがあれば教えてください。
Answer
総理と出発前にこれについて話したわけではありませんが、プーチンさんは一緒に円満な、それからいろんなことをざっくばらんに話をする性格であるようですから。いいお話し合いをされるだろうというふうに期待しております。特別の考えはありません。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ