ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員会・役員連絡会後 二階俊博幹事長記者会見

2018年8月7日(火)10:42~10:53
於:党本部平河クラブ会見場

二階俊博幹事長

冒頭発言(金田幹事長代理)

本日の役員会の概要報告を行います。
まず安倍総裁から、西日本豪雨から1か月。インフラ復旧やがれき処理など関係者の努力によって着実に前進している。一昨日呉市を訪問したが、見込みより早く8月2日には断水が解消した。被災者の皆さんからは、生活やなりわいの再建に多くの要望がある。まずは住まいだが、公営住宅へのみなし仮設入居を順次進めておるところであります。先週、1000億円の新パッケージを取りまとめております。街中に横たわる大きな石の除去、グループ補助金の活用、観光の風評被害対策など、できることをすべてやって行く。また台風13号への必要な警戒態勢を敷き、災害対応に万全を期す。明後日には、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参列することに致している。以上が安倍総裁からでございます。
高村副総裁からは、秋には総裁選が行われるが、出馬される方はさわやかな政策論争をしてもらいたい。勝った方は訴えてきた政策を実現するよう適材適所の人材を配置してほしいとの発言がありました。
橋本参議院議員会長からは、インフラ復旧やなりわい再建と同時に心の復興が大切だ。看護師や専門家など一体となってサポートする体制が必要だという発言がございました。
塩谷選対委員長からは、来夏の参院選候補として、福島県連と東京都連から森まさ子氏、武見敬三氏の公認申請があり、本日中にも公認決定の運びであります。合区選挙区の候補者調整につきましては、合区各県の現職それぞれが選挙区での立候補を希望している為、比例代表に回らざるを得なくなる現職候補者の取り扱いは特定枠に充てる方針で調整したいとの発言がございました。これは委員長から提案され、役員会で了承されたところであります。長野県知事選挙で阿部候補が3回目の当選を果たしております。
岸田政調会長からは、概算要求に向け政調は議論を開始している。一方、台風シーズンなので災害対応にも万全を期していきたいとの発言がございました。
竹下総務会長からは、野田総務が総裁選挙管理委員長の就任に伴い、兼職禁止規定により総務を辞職されたという報告がありました。

以上です。

冒頭発言(二階幹事長)

総裁選挙管理委員の選任について、総裁公選規程第3条に基づく総裁の指名により、昨日11名の委員が選出されました。委員長に野田毅先生、委員長代理に逢沢一郎先生が選出されました。総裁選の日程は、公選規程において、『総裁選挙管理委員会が総務会の議を経て決定し、公表する』と定められております。今後は選挙管理委員会で協議され、総務会に諮られることになります。

以上です。

質疑応答

Question
産経新聞です。先ほど了承されたという、来年の参議院選挙の合区対象県の特定枠の関係です。改めて確認ですが、今回対象は、鳥取・島根、徳島・高知の内、選挙区で擁立が見送られた県の2枠のみということでよろしいのか。また改めて今回のこの導入の意義について、幹事長のご意見をお聞かせください。
Answer
対象はその通りでございます。まぁそれぞれの地域から確実に議員を選んでもらいたい、選出したいという声は、意外と地方の声としては強いわけであります。意外という言葉は適切ではありませんが、非常に熱心に、お互いがこういう場面で議論していることを超えて、地域から議員を出すということには熱心でして。そういう声等も勘案してですね、こういう方向にお願いしようということになっているわけであります。
Question
フジテレビです。今日午後に、二階派の方々が安倍総理大臣に直接安倍支持を伝えられるということですけれども、幹事長は派閥の会長としてこの意義をどう感じていらっしゃいますか。
Answer
私は派閥の会長ですが、党の幹事長という職責を担っておる以上、あんまりこうした問題の旗振りの前に出て来るべきではないと思っておりますので、今日は私はお伺いを致しません。
Question
フジテレビです。その意義について、今回総理に直接伝えるということの派閥としての意義はどのように感じておられますか。
Answer
われわれの方で推薦したと、それを候補者たる総理の方がいかに受け止めるかという気持ちもあって、直接お伝えするということに相成っているんだろうと思いますが、私は実のところは承知しておりません。お任せしております。
Question
時事通信です。先ほどの合区の関係で、4県あるのに対して、2人しか選挙区では出られないというかたちになります。ただ4人とも選挙区で出たいと言っており、非常に調整が難しいと思われます。幹事長としては、いつ頃までにという調整の目処のお考えはありますか。
Answer
出来るだけ早くということを申し上げておりますが、焦っても上手く行きませんし、そこは全体を見ながら調整をしたいと思っております。
Question
フジテレビです。総裁選をめぐる話です。今朝、竹下派で竹下会長と吉田参議院幹事長が対応を協議しまして、竹下派は石破氏支持の方向が強まっておりますけれども、幹事長が所属される志帥会は全員が安倍支持でまとまっております。平成研については対応が混乱しているところもありますけれども、幹事長はどのようにご覧になっておりますか。
Answer
それぞれ考えがあってやっておることですしね。長年の練達の国会議員がなさることですから。私の方からはそれに対して批判を加える、そういうつもりは全くありません。どうぞご自由に。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ