ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員連絡会後 萩生田幹事長代行記者会見

平成30年6月26日(火)9:55~9:58
於:院内平河クラブ会見場

萩生田幹事長代行

冒頭発言(小泉筆頭副幹事長)

本日の役員連絡会の概要報告を致します。
まず高村副総裁からは延長国会は、オウンゴールの無いように、しっかりと成果を上げていただくことをお願いするという発言がございました。
森山国対委員長からは明日15時から、今国会2回目の党首討論が参議院主催で行われるという報告がありました。
橋本参議院議員会長からは非常にタイトな日程だが、全法案成立を目指して、引き締めていきたいという話がありました。

以上です。

冒頭発言(萩生田幹事長代行)

本日、幹事長は会合が重なっておりましたので、私の方で進行をし、幹事長の発言を私の方からご紹介をしました。延長国会も慎重な審議を進め、重要法案の成立に全力をあげて行くことは当然だ。引き続き、気を緩めることなく、お願いしたい。

以上です。

質疑応答

Question
時事通信の水谷です。今日参議院の方ではTPP関連法案や働き方法案など、委員会で対総理質疑がありまして、重要法案は参議院の方でも山場に入りつつあります。この成立に向けて改めて、幹事長代行はどういう姿勢で与党として臨まれるか、お聞かせください。
Answer
今日のTPPの合同審査では、総理も出席をして委員会審議を進めるということでございます。働き方改革にしてもTPPにしても、極めて重要な法案であることは、もう衆議院の審議を経て申し上げるまでも無いと思います。参議院の現場の皆さんにしっかりご努力をいただいて、一日も早い成立を目指していただきたいと思っております。
Question
フジテレビの門脇です。今の質問にもありました働き方改革法案とTPP関連法案ですけれども、今国会中の成立についてどのように考えていらっしゃいますか。
Answer
審議のスケジュール感については現場の皆さんにお任せをしておりますので、参議院のそれぞれの委員会の現場でご判断をいただけると思っております。
Question
日本テレビの黒島です。明日、今国会二回目の党首討論となります。安倍総理に対してどのような討論、また野党に対してどのような議論を求めているかをお伺いします。
Answer
二回目の党首討論でございまして、これは総理も答弁をするだけでなくて、お互いに文字通り討論をするわけですから。中身のある、与党野党それぞれ中身のあるやり取りを期待したいと思います。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ