ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

政府与党協議会後 二階幹事長記者会見

2018年6月18日(月)12:56~13:02
於:院内平河クラブ会見場

二階俊博幹事長

冒頭発言(金田幹事長代理)

本日の政府与党協議会について申し上げます。
まず菅官房長官より報告がございました。本日7時58分ごろ、大阪北部を震源とする最大震度6弱となる地震が発生した。総理からは人命第一の基本方針のもと、被害状況の把握、被災者の救命救助、的確な情報提供についての3点の指示が出されている。政府としてはしっかりと対応をする。次に、目黒において児童虐待という大変痛ましい事件が発生した。政府においては1か月程度を目途に対策を取りまとめることにします。二度とこうした痛ましい事件が起こらないように政府一体となって対応していくということであります。
井上公明党幹事長より報告がございました。この度の地震に関しまして、特に通学路におけるブロック塀の安全点検の再確認を行うべきだというご発言がありました。
そして森山国対委員長より報告ですが、IR整備法案は明日本会議で送付をする予定。明日の本会議の所要時間は2時間程度になる見込み。また20日(水)にも本会議を立てる予定。大阪で発生した地震を受けて、本日16時から災害対策特別委員会の理事懇を開催する。政府から被害状況を聴取するという発言がございました。

以上です。

冒頭発言(二階幹事長)

本日朝大阪府北部を中心に発生した地震について、政府・与党連携して、対応に万全を期してまいりたいと思います。お亡くなりになられた方もあり、こうしたことが二度と起きないためにどうすればいいか、かなり慎重に深刻に考えてまいりたいと思います。停電や交通等、生活への影響が拡大しており、政府においては早期復旧に全力を挙げてもらいたい。国会は会期末を二日後に控え緊迫が予想されます。特に参議院には重要法案が残っており、明日にはIR法案も送付される。全法案成立に与党の結束と協力をお願いしたいと思います。

以上です。

質疑応答

Question
共同通信の野見山です。政府与党の中では、国会の会期延長について話題ややりとりはありましたでしょうか。
Answer
話題のやり取りはありません。
Question
時事通信の水谷です。各種報道では延長幅について7月上旬あるいは下旬という報道がありますが、幹事長としては延長幅についてどのようにお考えですか。
Answer
これはやはり各党の意見が一致するということが大事ですから。各党の意見をよく聞いた上で、また判断すべきことがあれば判断をしていきたいと思っております。
Question
産経新聞の大島です。地震に関して、先ほど対策・対応に万全を期していきたいというお話がありましたが、具体的に今後視察のご予定などはありますでしょうか。
Answer
当然そのことも視野に入れて今考えておりますが、大阪の地元の先生方のご意見もこれは十分に尊重して対応していきたいと思いますが、今日の14時半から自民党本部において群馬も大阪もそうですが震災対策について政府との間で対応を協議したいということで会を開くことになっておりますから。どうぞ、そこをマークしておいてください。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ