ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員連絡会後 二階幹事長記者会見

平成30年4月10日(火)10:55~11:01
於:院内平河クラブ会見場

二階俊博幹事長

冒頭発言(小泉筆頭副幹事長)

役員連絡会の概要報告をさせていただきます。
最初に高村副総裁からは公文書にまつわる様々な問題に、政府は引き続き丁寧に説明し、政府・与党一体で、公文書管理のあるべき姿等に取り組み、再発防止策につなげてほしいという発言がありました。
竹下総務会長からは12日から13日で沖縄入りするということです。
鈴木青年局長からは4月15日を中心に、18歳選挙権と憲法改正をテーマとし、全国89か所で一斉街頭を行う。また、6月3日を中心に、拉致問題解決をテーマとした一斉街頭を行うという報告がありました。
太田女性局長からは女性局主催で、一般女性、とりわけ若年層の政治参画を後押しして、将来の自民党を支える人材を育成することを目的に、4月26日18時半から「女性未来塾」を開講する。初回の講師は私、小泉が務めることになっております。月一ペースで、地方への展開も考えているということです。

以上です。

冒頭発言(二階幹事長)

先週6日に吉川芳男(よしかわ よしお)元参議院議員がご逝去されました。当選3回在職18年で、労働大臣や農水委員長を歴任されたことはご承知のとおりであります。通夜・密葬は近親者のみで行われることになっており、後日予定されるお別れの会を準党葬とされるかどうか、今、ご遺族との間で検討中でございます。

以上です。

質疑応答

Question
朝日新聞の明楽です。加計学園の獣医学部の新設を巡る問題で、当時の柳瀬首相秘書官との面会記録があったということが取材で分かりました。これまでの国会答弁では、面会自体について柳瀬さんは否定をされておりましたが、受け止めをお願いできますでしょうか。
Answer
何もかも御存じの上で質問をされていることだと思いますが、事実関係はわれわれには分からないわけですよね。分からんことを適当にコメントするのはいかがかと思います。当事者が明確に説明をすべきことだと思っておりますから、そちらでお尋ね、確認をしてください。
Question
朝日新聞の明楽です。当事者が明確に説明すべきだという点において、例えば国会でまた柳瀬さんがご自身で説明すべきだというお考えはありますでしょうか。
Answer
それはもうご承知の通りだけれども、国会のことは国会でお決めになることですから。私からとやかく指示することでは無いと思っております。
Question
日本テレビの黒島です。連日、森友問題、日報の問題、今日は加計学園の新たな報道が出ておりますけれども、日々こういう報道が出ている事態について、幹事長の受け止めを改めてお伺いできますでしょうか。
Answer
誠に残念でならない。国会で国民の皆さんのためにもっと重要な案件でご議論をさせていただきたいと思っておりますが、明けても暮れてもこういうことに終始するというのは国民の皆さんもうんざりしているだろうと思いますが、われわれも実際はうんざりしております。ですから、こういうことは早く明確にしていく、解決していくことが大事だと思っております。
Question
時事通信の水谷です。こうした報道を受けて、いわゆる政府側に対してはどのような対応を求めたいとお考えでしょうか。
Answer
これが終われば、政府側から何らかのことがあるだろうから、その際にお話ししようと思っております。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ