ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員連絡会後 二階幹事長記者会見

平成30年3月6日(火)10:36~10:44
於:院内平河クラブ会見場

二階俊博幹事長

冒頭発言(小泉筆頭副幹事長)

役員連絡会の概要報告をさせていただきます。
最初に、高村副総裁からは色々厳しい状況もあるが、政府においては、説明すべきはしっかりと説明して頂きたいという発言がございました。
森山国対委員長からは次回の本会議は議運で提案中だが、8日(木)13時から、上り案件の処理と法案の趣旨説明質疑で立てる予定にしているという報告です。
西田参議院国対委員長代行からは国会情勢の報告がありました。
山口組織本部長からは平成30年党運動方針案の概要説明がありました。表題としては「未来への責任を果たす『実行の一年』」。来年の統一地方選挙及び参議院選挙に向け極めて重要な一年となるという様な趣旨です。
柴山筆頭副幹事長からは第85回党大会の進行概要と前日の企画について説明がありました。概要としては、青年局、女性局の会議及び全国大会、全国幹事長会議、各県連幹事長・事務局長を対象とした憲法改正セミナー、そして屋台村沖縄料理の開催ということになります。

以上です。

冒頭発言(二階幹事長)

石垣市長選挙ですが、これに対しての支援をお願いしております。私は8日夕方に現地入りすることを検討している。今朝の党大会運営委員会において、党大会の進行概要と前日の企画、運動方針案等について了承された。

以上です。

質疑応答

Question
朝日新聞です。森友学園についてですが、今朝の参議院予算委員会の理事会では財務省は全ての文書を直ちに確認できないとして、問題となっている文書の有無を明らかにしませんでした。これに対して野党側はゼロ回答だと反発をしています。幹事長としてはどの様にお考えでしょうか。
Answer
どういう理由で国会から要求された資料が出せないのか、われわれの方としても改めて問い正してみたいと思いますが、出せないという事はわれわれも理解出来ないです。
Question
朝日新聞です。幹事長としてはその件は明らかにすべきだというお考えでよろしいでしょうか。
Answer
そうしないと国会の審議が進まないじゃないですか。
Question
NHKです。幹事長も仰った様に、今実際に委員会が開かれない状況になっている。今後の委員会審議への影響、そしてそれに対してどう対応していくのか受け止めをお願いします。
Answer
速やかに対応をされる様に、更に改めてその事を重ねて要望したいと思います。
Question
時事通信です。8日に石垣の方に入る検討をされているという事ですが、大勝利だった名護市長選挙に続いての石垣市長選という事で、自民党にとっての位置付けと現状はどの様な情勢であるとのご認識ですか。
Answer
選挙ですから。勝つ負けるということの見通しの様な事をまことしやかに喋ってみたところでしょうがないので。勝つ以外に無いんです。勝つために全力を尽くすという気持ちで行きたいと思います。
Question
読売新聞です。先ほど報告もありましたが、党大会の前日に憲法改正セミナーというお話がありました。具体的にどういうセミナーになるのかを教えていただければ。
Answer
(柴山筆頭副幹事長) 実行委員長の私から。前日24日の午後から、県連の幹事長と事務局長にご出席を頂く形で2時間程度の憲法改正についてのセミナーを開催したいと思っております。以前、番組で党大会までに自民党として憲法改正についての4項目の方向性を打ち出したいという発言をしましたけれども、今憲法改正推進本部でそうした取り纏めの作業がおかげさまで順調に進んでおりますので。成果も踏まえて、全国にそうしたことをしっかりと発信をしていける場にしていきたいと考えております。以上です。
Question
毎日新聞です。旧優生保護法について伺いたいんですが、2週間前の自公の二幹二国では、与党で何らかの検討の場を設けたいという様な話になりました。その後の自公の間での話や、自民党の中ではどういう場で検討をするのかという様な話は進んでいるのでしょうか。
Answer
 (林幹事長代理) 政調の方で対応しております。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ